施工後
施工前
屋根の唐草を付けます。
屋根の水切りです。
瓦の撤去
屋根の色はブラウンなのですが光の向きで色が変わってみえます。
ツヤ消しの塗装で落ちつた雰囲気になります。
銀色に見えるのは雪止めです。
そして完成です。
同様に下屋根も張っていきます。
頂点部分に棟包みの板金をつけます。これが最終工程です。
この金属瓦の材質はガルバリウム鋼板といって鋼板にアルミと亜鉛のメッキ処理をしたものです。錆びに強く軽量です。洋瓦や和瓦に比べてかなり軽量化できるので地震対策にもなります。

一般戸建住宅で耐震リフォームはいろいろありますが、屋根の軽量化が効果的でコストも低く抑えられるのでおすすめです。
金属瓦の重量は粘土瓦に比べて
約1/10です。
屋根面積が100uの場合粘土瓦では約5tです。金属瓦は約0.5tなので耐震性能は約30%もアップします。
断熱シートと金属瓦を張っていきます。銀色に見えるのが「遮熱エース」という断熱シートです。
アルミ箔が張ってあって赤外線をカットするので屋根内部の温度上昇を緩和します。冬場は逆に屋根内部の保温効果があります。

夏は涼しく、冬は暖かいエコな家にリフォームです。
断熱リフォームの詳しいことはここで見られます。旭ファイバーグラスへ
コンパネ(ベニヤ板)を張り、さらにアスファルトルーフィング(防水シート)を張っていきます。
屋根の端部、鼻先は腐っていてぼろぼろ崩れます。
ルーフィングも薄いゴムのマットで穴や裂け目が多く見られ、防水性はほとんど期待できません。
瓦撤去後の野地板の状況です。かなり傷みがひどく場所によっては踏み抜いてしまう所もあります。
棟板金取付
瓦と漆喰・土の撤去
2tダンプで3台分にもなりました。
下屋根は水切りの加工もします
断熱材張り(これはオプションです)
唐草取付
アスファルトルーフィング張り
野地板(コンパネ)張り
ス タ ッ フ 紹 介
業者選定について
屋根の葺き替え
www.shiga-tosou.com Copyright(C)2009 近江塗装建業 All Rights Reserved
金属瓦葺き
T O P
外壁塗装.com
社 長 ブ ロ グ
BGM
(C)お地球見の丘より
 「ねこサーカス」
お問い合わせ
施 工 事 例
近江塗装建業 
塗 料 の 話
会 社 案 内
塗り替えの目安
施 工 事 例
お 客 様 の 声
T O P
滋賀県近江八幡市鷹飼町453-6-206
TEL 0120-963-169
E-mail:info@shiga-tosou.com
お気軽にお問い合わせください

滋賀県 湖東(近江八幡・野洲・守山・栗東・東近江・蒲生・湖南)周辺で屋根・外壁の塗装、リフォームをお受けしています。

工事価格と保証



   
                                                

                  

屋根の葺き替えの手順はこうなります。