「ねこサーカス」
BGM
(C)お地球見の丘より
お問い合わせ
社 長 ブ ロ グ
業者選定について
近江塗装建業
過去の記事

2010年

2009年


2011年12月31日(土)
野洲市上屋の現場が完了しました

野洲市上屋の屋根・外壁塗装が完了しました。

今日はとりはずしたカーポートの屋根の復旧です。

今年は多くの工事をいただきお世話になったお客様には大変感謝しております。

おかげさまでとても忙しい1年でした。

また、うちのスタッフや協力業者にはけっこう手間がかかることや難しい注文をしてきましたが、みんなついてきてもらって感謝しております。

どうもありがとうございました。
2011年12月27日(火)
守山市小島町で屋根塗装と漆喰補修
守山市小島町で屋根の塗装と漆喰の補修工事をさせてもらっています。

バルコニーの防水塗装がお天気次第なので来年にまたがっての作業となります。

足場がお正月にあると施主様にはご迷惑となるので年内に解体し、資材も一旦引き上げます。
2011年12月26日(月)
高島市今津の現場が完了しました


高島市今津の現場が完了しました。

今日はクリスマスなので雪があっても不思議ではないのですが、雪かきしながらの足場解体となってしまいました。

この辺では除雪車が走り回っています。

ここでは足場が雨樋にあたって変形してしまうトラブルがありました。

施主様には大変申し訳なく、反省しております。

足場で変形した箇所ともともと雪の重みで変形した箇所全て交換させてもらいました。

工事中できるだけ不具合がないようにと頑張っておりますが、稀にこういうことがあります。

確実にアフターフォローはさせてもらいますので、どうぞよろしくお願い致します。

どうもありがとうございました。
2011年12月14日(水)
高島市新旭の現場が完了しました




高島市新旭の現場が完了しました。

元の色は屋根が黒・外壁はグレイでしたが、屋根はチョコレート色、外壁は1階が濃いベージュで2階がクリーム色のツートンに仕上げました。

施主様には大変喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。
2011年12月10日(土)
野洲市上屋で屋根外壁塗装
野洲市上屋で屋根・外壁塗装が始まりました。

今日は高圧洗浄です。

明日は日曜ですが外壁目地の補修をしていきます。
2011年12月5日(月)
高島市今津で屋根・外壁塗装
高島市今津で屋根・外壁塗装が始まりました。

ここのお家は以前マキノ町で塗装させてもらったお客様からの紹介です。

初めてお伺いした時に目に留まったのはご主人のカセットデッキでした。

塗装のことよりも昔のアナログのオーディオのお話を長くさせてもらいとても嬉しかったです。
2011年12月3日(土)
高島市新旭で屋根・外壁塗装










高島市の新旭で屋根・外壁の塗装をさせてもらっています。

施主様は私と高校・大学が同じ先輩にあたる方です。

いつも以上に気合入れて塗装させてもらっています。






まずは最初に高圧洗浄です。

特に屋根は塗装前のこの工程が重要で、汚れや劣化した塗膜を完全に除去しなければどんな塗料を使っても剥離してきます。






次に外壁目地のコーキング補修です。

ここは比較的劣化は進んでいませんでした。

ただ、1階と2階の境目の帯板部分だけは相当劣化していたので打ち換えをしました。

打ち換えとは既設のコーキングを撤去してから新たにコーキングをやり直すことです。

外壁のメンテではこの工程が重要で劣化したまま放置すると外壁の表面がだんだん剥がれてきます。

コーキングが硬化するのに数日かかります。

そして屋根の塗装です。

屋根の色はココナッツブラウンというチョコレート色です。

塗料は油性フッソで夏場に温度上昇を抑える遮熱タイプを使用しています。

下塗りは油性エポキシシーラーを1回塗装していますが、劣化がひどい場合はこれを2〜3回塗装することもあります。

外壁は現状グレイでしたが暖色系にイメージチェンジします。

1階はやや赤みの強いベージュです。

塗料は油性2液タイプのシリコンです。

耐久性は20年程度は十分持ちます。

帯板はチョコレート色、2階部分はややピンクがかったクリーム色で仕上げていきます。


2011年12月2日(金)
大津市仰木の里の現場が完了しました。




大津市仰木の里の現場が完了しました。

屋根は遮熱タイプでスレートブラック

外壁はSR−169というやや赤みのあるベージュです。

施主様にはこの色をとても気に入ってもらえました。





屋根の破風は錆にくいガルバ鋼板でカバーして、油性シリコンを塗装しました。

通常ガルバ鋼板のカバーだけなのですが、塗装することでより錆びにくく汚れもつきにくくなります。







バルコニーの床面は防水塗装をしました。

床面もだいたい10年程度で塗替えをしたほうがお家の耐久性が上がります。









雨樋や窓下の張り出し部は油性シリコンで塗装しました。

色は白に見えますが、SR−163というややアイボリーがかった白です。

この色のほうが高級感が出ます。







ここ仰木の里も大きな住宅地です。

塗装をお考えのお家も多いと思うので、もっと営業も頑張らねばと思います。

完成写真は快晴の日に撮影します。

後日施工事例のページにアップする予定です。

どうもありがとうございました。
2011年11月28日(月)
野洲市比江の現場が完了しました


野洲市比江の現場が完了しました。

屋根はマルーンという落ち着いた赤色

外壁はクリア塗装をしました。

外壁にクリア塗装するメリットは

 @現状の色を維持できる

 A紫外線から外壁を保護して色褪せしにくくなる

 B汚れがつきにくくなる

等のメリットがあります。

とくに石目調の吹きつけした塗料は汚れがつきやすく、

また風化による表面のはがれが起きることもあるので

おすすめです。

どうもありがとうございました。
2011年11月22日(火)
大津市仰木の里で屋根・外壁塗装






大津市仰木の里で屋根・外壁塗装が始まりました。

今日は破風(はふ)の板金工事と屋根・外壁の下塗りでした。










破風とは屋根の側面の白い部分です。


施工前は破風の表面の剥離が激しくパテで補修するよりも仕上がりがきれいになるので、ガルバ鋼板でカバーしました。

このガルバ鋼板は鋼板に亜鉛とアルミのメッキ処理したもので錆びにくいのが特徴です。

表面に塗装されているのはそこそこの塗料なので、この上にまたプライマーと油性シリコンの塗装をしていきます。


←施工前の破風は表面の剥離がありました。













屋根も高圧洗浄後はかなり塗膜が落ちました。

下塗りをたっぷり塗っていきます。

2011年11月16日(水)
野洲市乙窪の現場が完了しました

施工後


施工前 外壁の元の色はグレーでした
野洲市乙窪の現場が完了しました。

屋根の色は黒で、外壁はアイビーブラウンです。

このアイビーブラウンは屋根に使われる色で、3分艶に艶を落としています。

こういう濃い色の場合艶有にすると光り過ぎるので、艶を落として落ち着いた質感に仕上げます。

今回は全て油性のフッソ塗料を使用したので20年は余裕できれいだと思います。

お家の塗替えは塗りたての時はどんな仕様でもきれいなものです。

しかし、塗料の性能によって経年劣化の速度が違います。

同時期に塗替えをしても、すぐに汚れが目立つ場合と、何年経ってもきれいな場合とで差が出てきます。

うちで塗装したお家が10年以上経って他のお家と比べた時に「いつまでもきれいね」と言われたいと思って頑張っています。
2011年11月11日(金)
野洲市比江で屋根・外壁塗装が始まりました


野洲市比江で屋根・外壁塗装工事が始まりました。

昨日足場の組立で、今日は高圧洗浄です。

ここのお家の屋根は急勾配です。

屋根の頂上の高さは地上から10m近くなります。

高い所は慣れていてもちょっと恐いです。

そして屋根の現状は黒ですが、マルーンという赤になります。

外壁は今の色を生かしたいとの施主様のご希望で透明、クリアを塗装します。




2011年11月7日(月)
彦根市竹ヶ鼻町の現場が完了しました



彦根市竹ヶ鼻町の現場が完了しました。

外壁はツートンカラーです。

1階はSR−414の濃い目のベージュ、

2階はSR−104のピンクベージュです。

帯板と軒天は木目調だったのでそれを生かしたいとのことで、透明クリアを塗装しました。

塗装色の決定の時は施主様に当社の施工したお家を見ていただいて、かなりあっさりとお決めいただきました。

この選択は絶妙だったと思います。

また当社の自慢できる施工事例が1件増えました。

施主様にも大変喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。
2011年11月1日(火)
大津市一里山の現場が完了しました


大津市一里山の現場が完了しました。

外壁はクリーム色のSR−108、樋・雨戸はチョコレート色のSR−423という色です。

外構の塀も補修と塗装をさせてもらったのでとてもきれいに仕上げることができました。









塗装前はこんな感じでした。



どうもありがとうございました。

2011年10月31日(月)
野洲市乙窪町で屋根・外壁塗装
野洲市乙窪町、イオンの近くで屋根・外壁塗装工事が始まりました。

最近、陽が短くなりました。

すぐ暗くなるので写真撮影もタイミングを考えねばなりません。
2011年10月24日(月)
彦根市竹ヶ鼻町で外壁塗装




彦根市竹ヶ鼻町で外壁塗装工事が始まりました。

ここでまず最初工程は外壁の目地コーキングの打ち換えです。

サイディングの外壁の場合はほとんど目地の補修を行います。

目地のコーキングが紫外線により劣化してひび割れしている場合がかなりあります。

新築時にもともとコーキングが薄い場合もあります。

劣化している箇所、施工不良でコーキングが薄い箇所は全て補修していきます。

目地の数量はお家によって変わりますが、3.6mピッチで2階建てだと100m〜ですが90cmピッチだと400m近くなる場合もあります。

また、ここみたいに角に2本づつ入るところは数量が多くなります。

2011年10月21日(金)
大津市石山寺の現場が完了しました



大津市石山寺の現場が完了しました。

色は現状維持ということでしたがなかなかきれいに仕上げることができました。

屋根のはクリーム色でRC−133,屋根のはちまき部分及び外壁の帯はチャコールグレーです。

外壁はかなり白いですが淡いクリーム色でSR−175です。

日差しによって色はかなり変わります。

ここでも施主様にはとても喜んでもらえました。

最初のTVアンテナの撤去からご主人と協同作業を色々させてもらったので、とても楽しい現場でした。

どうもありがとうございました。
2011年10月18日(火)
監督さんは猫にゃん
大津市石山寺の現場も完了間近です。

最終工程は玄関ドアの塗装です。

ここの玄関ドアはわんちゃんが爪で相当おいたをしてしまった結果傷だらけでした。

そのままでは塗装しても仕上がりがきれいにならないので、まずパテで表面を平滑に補修していきます。

今日の監督さんは猫にゃんです。

無言の圧力を感じていました。

ここの現場では別の猫にゃんから「足場に上がらせて欲しい」とか色々声を掛けられることが多いです。
2011年10月14日(金)
大津市一里山で外壁塗装
大津市一里山で外壁塗装工事が始まりました。

外構の塀も塗装します。

現在下塗り(白)を終えたところです。

仕上がりは落ち着いたベージュになります。

完成が楽しみであります。
2011年10月12日(水)
野洲市吉川の現場が完了しました




野洲市吉川の現場が完了しました。

屋根は黒

外壁は1階がれんが色のAC−2166

2階がベージュのSR−168という色です。

バルコニー下の窓が時々雨漏りしていたので、その補修もさせてもらいました。




















塗装前の状態です。


ここでも施主様にはとても喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。
2011年10月10日(月)
守山市二町町の現場が完了しました






守山市二町町の現場、居酒屋ぜんべさんの塗装が完了しました。

工事の内容、数量が多くて約3週間余りかかりました。

外壁の色はなかなか渋い色で、和風でも洋風でも合う色です。

渋い色での外壁塗装をお考えでしたら一度ご覧いただきたいです。

できれば夜に居酒屋「ぜんべさん」のほうものぞいてみてください。

ゆっくり落ち着く良い居酒屋さんです。

階段・屋根も塗りました。











塗装前は青系の色でした。












コンテナは錆止め〜油性シリコンで黄色に仕上げました。




どうもありがとうございました。
2011年10月3日(月)
大津市石山寺で屋根・外壁塗装






大津市蛍谷、石山寺駅の近くで屋根・外壁塗装工事が始まりました。

先週末に足場の組立で今日は雨樋の清掃と高圧洗浄です。










屋根は金属の折半屋根で雨樋はカバーされています。

掃除するためにカバーをはずしました。











葉っぱや泥をまず取り除きます。












カバーをはずしたまま高圧洗浄をします。

これで雨樋もきれいになります。

むこうの林は石山寺の敷地でなんと鹿が出てくることがあるそうです。


2011年9月28日(水)
守山市 居酒屋ぜんべさん

施工前


施工後


守山市の居酒屋ぜんべさんの塗装もかなり進んできました。

お店の顔である看板も塗ります。

看板は木製なので、まず灰汁(あく)抜きをします。

そして下地部分は撥水性のある透明の塗料を2回塗ります。

次に文字部分を油性のシリコンで塗ります。

最後に看板の柱を深緑色の油性シリコンで塗ります。

塗装後はこんな感じです。

昼間の明るいところで見てもらいたいのですが、居酒屋さんなのでほとんど夜しか見られないと思います。

ちょっと残念です。








駐車場の木製の柵の塗装です。

木部用のキシラデコールという塗料を塗ります。

後ろのほうに見えるバイクはカワサキのZ2というバイクです。

名車です。

2011年9月27日(火)
大津市松陽の現場が完了しました














大津の瀬田の現場が完了しました。

施工前は黄色の外壁でしたが、今回塗装で落ち着いた赤レンガ色になりました。

雨樋や破風は白く見えますがややアイボリー系の白です。






















今回お風呂場の外側の外壁に塗膜剥離があったので補修しました。












まず、最初は高圧洗浄で洗いそしてワイヤーブラシで剥がせる所は全て剥がします。









ただローラーを当てているだけみたいですが、透明のエポキシシーラーという下塗りをします。これで表面の強度を増して密着を強化します。







次にモルタルを塗ります。

塗膜の残っている部分と剥がした所の段差を無くすためです。







そして表面のテクスチャー(柄)を合わせるためにリシンという細かい骨材の入った下塗り材を吹き付けます。








後は上塗りを2回、ここでは油性2液タイプのシリコンの塗料を使いました。なかなか耐久性のある塗料です。
2011年9月20日(火)
雨のため作業中止
台風15号の影響で雨です。作業は中止ですが溜まっている見積や事務処理に追われていました。

パソコンで仕事をしているとついインターネットを見てしまうのですが、野田内閣になってこれからの日本本当に大丈夫かと将来に不安を感じざるを得ません。

東北の復旧や放射能汚染、今後の電力事情、失業率、停滞している経済ネガティブ要素ばかりです。

最近TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)のことがあまり話題になりませんが、これは要するにアメリカの物を無理やり日本に押し売りしようとすることみたいです。

これに関連する動画を見つけましたので、紹介させてもらいます。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=RlyluxDfjMo へのリンク

実際アメリカの経済は日本以上に悪いので関税を無くしても日本の輸出品をアメリカがたくさん買うようになるのは幻想で、日本の農業がダメージを受けるだけだと思うのですが、どうなのでしょう。

この京大の中野先生は分かりやすく、鋭いので色々動画を見ていました。
2011年9月19日(月)
野洲市吉川で屋根・外壁塗装
湖岸道路沿いに「鮎屋の郷」さんがありますが、そこから東に入ったところで屋根・外壁塗装工事が始まりました。

もうすぐ台風が来るそうです。

通常足場には養生シートを張るのですが、風を受けて足場が動く可能性があるので敢えて張っていません。

最近台風がねらったように来てくれますが、やめて欲しいです。

インターネットを見ていると誰かが台風をコントロールしているという陰謀説もあります。
2011年9月15日(木)
守山市二町町の「ぜんべさん」で塗装工事


守山市の県道2号線沿い、物部小学校南の交差点に居酒屋「ぜんべさん」があります。

そこで屋根・外壁塗装工事が始まりました。

1階部分が居酒屋さんでここは現状維持。

2〜3階部分の外壁はALC(軽量コンクリート)で屋根は陸屋根で防水塗装を施工します。

その他階段、ガレージのフェンス、物置のコンテナ、お店の看板を塗装する予定です。

営業中の「ぜんべさん」。

ここのご主人はこだわりの人で、酒も肴もとてもおいしいです。

メニューは季節の旬の物も多く、またよそでは置いていないようなお酒もあります。

とても落ち着ける居酒屋さんなので、是非一度お立ち寄りください。

お店は夕方6時からです。

工事の方は10月の初めくらいまでかかる予定ですが、お店はずっと開店しています。
2011年9月12日(月)
長浜市朝日町の現場が完了しました








ここのお家の外壁はALC(軽量コンクリート)ですが、屋根は和瓦で軒天は全て木造です。

ALCは細かいひび割れが入っていることが多く、表面も多孔質であるので下塗りにはフィラーという粘度の高い(どろっとした感じ)下塗り材を使います。

それで細かいひび割れは埋めることができます。ただし1mm程度のひび割れにはコーキングをする必要があります。




また、木部は汚れと表面の劣化している部分を落さなければなりません。


塗装の耐久性=塗料の性能と考えがちですが、実はこういう地味な下地処理が最も重要です。



軒天部にはキシラデコールという木部用の塗料を使用します。

油性のウレタンやシリコンでも良いのですが、艶が出てしまうので和風のお家では質感を考慮して塗料を選択します。






玄関の柱が特に灰汁で汚れていたので汚れを落してから灰汁抜きをして最後にクリア(透明)を塗装します。











こちらが玄関の施工前の状況です。

ここの施主様にも大変喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。
2011年9月9日(金)
高島市マキノ町の現場が完了です




高島市マキノ町の現場が完了しました。

屋根はマルーンという赤色で外壁は淡いベージュでSR−133という色です。

色については施主様の奥様の希望でまず屋根は赤と決まっていました。

赤も色々あり派手過ぎず、地味過ぎず選択に迷うところですが、このマルーンをお奨めしたところとても気に入ってもらえました。

外壁の色はうちで塗装させてもらったお家を見てもらって決めてもらいました。

実際塗装色のご提案はお家の形状、周りの環境や近所の家並みとのバランス、施主様の好み(派手好みか、渋い目が好みか)色々考えています。

塗装前はやや不安に思われていても、完成して喜んでもらえるとこちらとしてもとても嬉しいです。

こういうところも塗装屋の楽しみであります。

今回はにわか雨で中断したり、台風が来たりと少し時間がかかりましたが、施主様にはとても満足していただけました。

この現場だけではないですが屋根の汚れがけっこうありました。

特に周囲に植物の多いところでは湿度と植物の種が多く、コケや藻がよく付きます。

←の写真は高圧洗浄の状況ですが、面白いくらい汚れが取れました。

どうもありがとうございました。
2011年9月8日(木)
大津の瀬田で屋根・外壁塗装が始まりました


名神瀬田東ICの近くで屋根・外壁塗装工事が始まりました。

昨日が足場の設置で、今日は高圧洗浄をしていました。

向かい側には雑木林があるせいか緑色の藻がけっこう付着していました。

今回は汚れの付きにくい2液油性の塗料を使います。

色は現状の黄色から落ち着いたレンガ色になります。

かなりイメージが変わると思うので完成が楽しみです。

空は快晴、気持ちの良い一日でした。

2011年8月30日(火)
台風12号
台風12号の直撃で各地かなりの被害が出ました。

幸いうちの現場は問題無かったです。

今回もそうですが、台風対策として足場のメッシュシートをたたんで、風の影響を少なくします。

台風が過ぎて少し涼しくなりました。

もうすぐ秋ですね。
2011年8月23日(火)
長浜市朝日町で外壁塗装
長浜市朝日町、ヤンマーの工場の近くで外壁塗装工事が始まりました。

今日は足場の組立でした。

最近お天気が悪く困っています。

ここでも午後にかなり強いにわか雨がありました。

それだけ寒気が上空にあるということなので秋はもうすぐなんですね。
2011年8月18日(木)
高島市マキノ町で屋根・外壁塗装工事


高島市マキノ町の大沼ランプの近くにある別荘みたいなお家ばかりの場所です。

ここは大阪や京都、他府県から来られた方が多いみたいです。

塗装をどこに頼んだらいいか、お悩みの方はご相談ください。









昨日足場の組立で、今日は高圧洗浄でした。

最近にわか雨が多いです。

これだけ屋根の勾配が急で落ちると大怪我になります。

慎重に確実に頑張ります。
2011年8月12日(金)
基礎モルタル打設


施工前

型枠・モルタル打設完了後

そして完了
大津市観音寺の現場ですが外壁の塗装は完了しました。

あとはバルコニー床面の防水塗装工事です。

しかし、床にある手摺の基礎(モルタル)が割れています。

これでは防水塗料がきちんと塗れないばかりか、手摺がぐらぐらしていて危険です。

そこで基礎のモルタルを撤去して、新たに作り直すことにしました。

通常、これくらい簡単な作業なのですが、けっこう手間取りました。

というのはここ、4階なんです。

撤去したモルタルの破片を降ろすのも、モルタルのための砂やセメントを上げるのも全部人力です。

砂が50kgとセメントが40kgほどありました。

小分けして何回か昇降しようかと思いましたが、力任せに最小回数で運びました。

職人にやらせればいいのですが、こういう作業は個人的に好きなので、結局私一人でやってしまいました。

20代のころはこういう型枠大工から左官仕事までよくやっていたものです。

日ごろ運動不足なので良い運動ができました。

2011年7月26日(火)
大津市観音寺で新規スタート、大津市青山の塗装工事完了


現状


剥がして下地の確認






今日は

午前中に大津市青山で足場の解体中の確認
            ↓
昼から守山で塗装工事の見積依頼があり、現場調査
            ↓
大津市観音寺で現場スタート
足場組立の確認


ベランダの植木を1階まで運搬すること6往復
















ベランダ天井の補修のため一部剥がして
下地と材料の確認















この前塗装した大津市月輪のお客さんから、テラスの下にデッキを取り付けたいとのことで、早速訪問














再度、大津市青山へ足場解体後の確認


夕方に撮影したため、きれいさがいまいち伝わりませんが、施主様にはとても喜んでいただけました。

今日も一日頑張りました

どうもありがとうございました。
2011年7月23日(土)
ウィンドサーフィン




今日は

午前中に大津市北比良で見積提出
          ↓
和邇春日で塗装作業
          ↓
大津市青山の現場の確認
          ↓
来週から大津市観音寺で新しい現場が始まるので、ご近所の着工前の挨拶に行ってきました。

施主さんのお家の周りにウィンドサーフィンがあって、足場を組むのに邪魔になり、もう不要とのことで持って帰ることになりました。

帰り道は名神高速道路を走っていたのですが、サーフィンボードが飛びそうになり草津SAで再度固定。

けっこう危なかったです。


一方、今稼動している大津市青山の現場は来週前半には完了します。






今後の予定ですが、大津市観音寺の現場が完了次第、夏休みにする予定です。

8月10日〜16日くらいがお休みになります。

また、盆明け後は高島市マキノ町と長浜市朝日町、大津の瀬田で予定が入っているので、新規の現場は9月10日頃から入れます。

どうぞよろしくお願いします。
2011年7月15日(金)
大津市南郷の現場が完了しました

完成


塗装前


屋根塗装後

雨戸塗装後

雨樋・外壁・雨戸 塗装後
大津市南郷の現場が完了しました。

外壁の色はほとんど同じなので近くで見ないと分かりにくいですが、破風や樋がきれいになったのでコントラストが際立っています。

仕様は屋根・外壁全箇所油性フッソ塗料です。

どんな塗料が最適かとよく質問されますが、次期塗替えを20年以上に延ばしたいならフッソ塗料がおすすめです。

フッソ塗料は紫外線による塗膜の劣化・分解がされにくく、結果として色褪せしにくい、汚れがつきにくいという特徴があります。

また、水性・油性どちらが良いかと聞かれれば、うちは断然油性をおすすめします。

油性のほうが浸透性が強く、下地に浸み込みやすい分、厚い塗膜が形成され、耐久性が上がります。



塗装前はこげ茶の箇所がかなり色褪せしていました。



屋根は遮熱タイプにさせてもらいました。

黒やこげ茶の屋根は赤外線を吸収しやすいので遮熱効果はかなりあります。

逆に白い倉庫の屋根とかは白色自体、赤外線の反射率が高いので遮熱効果は低くなります。

最近新築のお家では遮熱効果のためか白い屋根も時々見受けられます。



雨戸もピカピカになりました。













施主様にはとても喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。

ここ南郷にもたくさんお家がありますので、塗装をご検討されている方がおられましたら、お気軽にご連絡ください。

現地調査・見積は無料です。

お見積を出させてもらったとしても、お気に召さない場合は遠慮なく断ってください。
2011年7月13日(水)
大津市青山で屋根・外壁塗装






大津市青山で屋根・外壁塗装が始まりました。

今日は高圧洗浄です。

これだけ暑いと合羽を着ても汗だくになるので、いつもの服装でしていました。








このお家はお向かいさんで先月に塗装させてもらった柱谷様邸です。

この角度から見るのは今回初めてですが、
「う〜んなかなか上手く塗れてる」と自画自賛。









高圧洗浄した所とまだしてない所の差がこれくらい出ます。

永年の汚れが積もってます。










高圧洗浄完了の状態です。

かなり白くなり、旧塗膜もほとんど取れてしまいました。

素地が出るくらいまでやらないと、どんな塗料を塗っても剥離してきます。

また、大屋根の勾配が急なので墜落防止の親綱という黄色いロープを設置しました。

この親綱は先日、バイクツーリングに行ったKさんから貸してもらいました。

Kさん、ありがとう。

お礼にガリガリ君のアイスを買ってあげるよ。
2011年7月5日(火)
お家の写真ばかりなので






最近このブログでは「○○の現場が始まりました」と「××の現場が完了しました」ばかりで面白く無いと思います。

そこで今回は私の趣味についてちょっと書きます。

私の趣味は色々あるのですが、その内の一つがバイクです。

←のバイクは20代の頃乗っていたスズキのRG500Γ(ガンマ)です。

これは京都の周山街道を走っていた頃の写真です。

この頃は体重が今より20kg程軽かったです。

そしてよく警察の方にはお世話になりました。

このバイクは駐輪場に停めていたところ放火されて炎上しました。

30代は仕事と家庭でバイクに乗る気持ちの余裕が無くてずっとブランク期間がありました。

そして現在はカワサキのZX−14というバイクです。

踏ん反り返っているのはご愛嬌です。










そしてお隣に住んでいるKさん。

BMWのR1100Sに乗っています。

先日彼とツーリングに行ってきました。

こうして遊んでいるから見積を出すのが遅くなるんだと怒られそうですが、人生息抜きも大事だと思います。

バイクで走ってリフレッシュして、仕事の方もガンガン跳ばして行きます。

ツーリングのお誘いも大歓迎なのでお気軽にご連絡してください。
2011年7月5日(火)
大津市南郷で屋根・外壁塗装が始まりました
大津市南郷で屋根・外壁塗装が始まりました。

昨日の晩は大雨が降りましたが、今日はお天気仕事がはかどります。

施主様に大満足してもらえるよう頑張ります。

どうぞよろしくお願いします。
2011年7月1日(金)
大津市月輪の屋根・外壁塗装が完了しました








大津市月輪の屋根・外壁塗装工事が完了しました。

当初梅雨時期なので工事に時間がかかるのではないかと心配されていましたが、先週後半からはずっと晴れていたので予定より早く終わることができました。





















塗装前はこんな状況でした














屋根は油性フッソの遮熱塗料で色はココナッツブラウンです。

TVアンテナの針金をステンレスに交換しています。施工前はけっこう錆びていてそのうち切れそうな状態でした。









外壁は2液油性のシリコン塗料で色はSR-168です。バルコニーの手摺は藻がかなり付着していたので汚れが付きにくい2液油性のフッソ塗料で塗りました。色はややアイボリーがかった白でSR-163です。

施主様にはとても喜んでいただきました。

新たにお客様もご紹介いただき、どうもありがとうございました。
2011年6月25日(土)
大津市和邇春日の屋根塗装が完了しました






大津市和邇春日で屋根塗装工事が完了しました。

屋根以外にバルコニーの壁、玄関ポーチ、エアコンの配管カバーを塗装しました。

今年に別の業者さんで外壁塗装されたそうですが、バルコニーの壁やエアコンカバーを塗装されなかったので塗装後今ひとつきれいになった感じがされなかったそうです。

今回屋根の塗装をすることになり、何社か業者に見積を取られたそうですが、玄関ポーチやバルコニーの塗装は他社からは提案されなかったそうです。

当社のご提案に納得していただき、工事させてもらうことになりました。

塗装前はこんな状態でした。









屋根は油性シリコンの遮熱塗料で色は黒。

お家の裏が林で落ち葉で掃除にけっこう手間がかかりました










バルコニーの壁はチャコールグレイ、手摺とエアコンカバーは艶有の黒、笠木や枠は艶消しの黒と質感にこだわって色々塗りわけを考えました。

こちらでも施主様にはとても喜んでもらえました。


どうもありがとうございました。
2011年6月24日(金)
マキノ町の屋根・外壁塗装が完了しました








マキノ町の屋根・外壁塗装工事が完了しました。

雨のためやや工事に時間がかかりましたが、施主様にはとても喜んでいただけました。

ここのお家は住宅メーカーさんがメンテに来られていたそうですが、あまり対応が良くなく、信頼できる業者を探しておられたそうです。

先日屋根塗装をさせてもらった施主様がネットで当社を見つけられてお電話いただきました。

当社で塗装することでメーカーの保証が無くなるので、今後の当社のメンテや保証について心配されていましたが、信頼していただき工事させてもらえました。

リフォームは工事が終わったあとのメンテも重要で当社では工事完了後も定期的に点検させてもらっていますので、ご安心ください。








屋根塗装後

油性フッソを使用しました。

色はココナッツブラウンです。

写真にはないですが、TVアンテナの針金が切れていたので、ステンレスの針金に交換しています。





外壁は2液油性のシリコンで色はSR-109という落ち着いたベージュです。

軒天の一部が垂れていたので、補修もさせてもらいました。

施主様には大変満足していただき、新たにお客様をご紹介していただけました。どうもありがとうございました。
2011年6月20日(月)
大津市月輪で屋根・外壁塗装
大津市月輪で屋根・外壁の塗装工事が始まりました。

ここの施主様は今年の2月にうちがこの近所で塗装したお家を見られて、お問い合わせをいただきました。

塗装をどこに頼んだら良いのか迷っておられる方が多いようです。

その期待を大満足に変えられるようスタッフ一同頑張ります。
2011年6月17日(金)
大津市和邇春日で屋根塗装


大津市和邇春日で屋根塗装工事が始まりました。

屋根と玄関ポーチ、バルコニーの壁面・手摺、エアコンの配管カバーを塗ります。

バルコニーの壁やエアコンの配管カバーはけっこう目立ちます。

完成が楽しみです。






ここ和邇春日も大きな団地で塗替え時機のお家がたくさんあります。

大体築年数が10数年くらいで塗替えをされるところが多いです。

ご検討の所がありましたら、ご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します。
2011年6月15日(水)
高島市マキノ町の屋根塗装が完了しました
高島市マキノ町の屋根塗装が完了しました。

色は黒→深緑になりました。

どうもありがとうございました。
2011年6月12日(日)
彦根市東沼波の現場が完了しました




彦根市東沼波の現場が完了しました。

ここのお家はかなりイメージが変わりました。

施工前の外壁はグレイでしたが、ネイビーブルーとピンクの入ったクリーム色(SR-410)のツートンカラーです。

帯板は黒でとても美しい仕上がりです。

ここの住宅メーカーはダイワハウスさんなのですが、同タイプのお家もたくさんあるので参考になると思います。

最近新築のお家でこういう色の組み合わせがよく見られます。

色決めは施主様、特に奥様にしていただきました。

イメージ通りに仕上がりとても満足していただけました。

どうもありがとうございました。






施工前はこんな感じでした。
2011年6月10日(金)
高島市マキノ町で屋根・外壁塗装
現在屋根塗装をさせてもらっているご近所で今度は屋根・外壁の塗装工事が始まりました。

ここのお家もかなり色が変わるので完成が楽しみです。

気合いれて頑張ります。
2011年6月7日(火)
高島市マキノ町で屋根塗装
高島市マキノ町で屋根の塗装工事が始まりました。
JRマキノ駅の近くです。

近江八幡から車で1時間ちょっとくらいで行けるのであまり遠いという感じはしないです。

高島市のみなさんどうぞよろしくお願い致します。
2011年6月6日(月)
大津市青山の現場が完了しました


大津市青山の現場が完了しました。

今回は雨や台風でかなり工事が遅れてしまいした。

屋根 黒→ココナッツブラウン

外壁 黄ベージュ→SR-132 やや赤みのある灰ベージュ

門扉のタイル、周りの緑によくマッチしています。




施工前はこんな感じでした。





こちらでも施主様にはとても喜んでもらえました。

どうもありがとうございました。

2011年5月31日(火)
彦根市東沼波町で屋根・外壁塗装



彦根市東沼波町で屋根・外壁塗装工事が始まりました。

今年3月に外壁塗装させてもらったO様ご近所です。










現場調査の時は施主様と足場の設置位置等、詳細な打ち合わせをさせてもらいました。

現状の外壁はグレイの1色ですが、ツートンカラーになります。かなりのイメージチェンジになるのでとても楽しみです。
2011年5月19日(木)
草津市川原の現場が完了しました














草津市川原の現場が完了しました。

屋根・雨樋・雨戸は黒で外壁はSR−132という落ち着いたベージュに仕上がりました。











塗装前はこんな感じでした。













ここのお家は特にコーキングの劣化が進んでいました。

バルコニーのドア周りの施工前の状況です。










コーキング施工完了後です。













撤去したコーキングです。

かなり気泡が目立ちます。












また、屋根の劣化も相当なものだったので、下塗りを2回塗りました。

下塗りには2液油性のエポキシシーラーを使用しました。

下塗りのシーラーは最初に下地に付くものなので、たっぷり塗ります。

それで密着の向上と色ムラの防止ができます。



屋根の塗装完了の状況です。

撮影したのが夕方だったためチョコレート色に見えますが、塗装した色は黒です。










外壁と出窓の塗装完了の状況です。

ここの施主様にも大変喜んでいただけました。

また弊社の自信作が増えました。

どうもありがとうございました。

ぺこ <(_ _)>
2011年5月17日(火)
大津市青山で屋根・外壁塗装工事
大津市青山で屋根・外壁の塗装工事が始まりました。

ここ青山〜若草は大きな団地で塗替え時機のお家がたくさんあります。

もしご検討されているところがあればお気軽にお問い合わせください。

勿論、現地調査・お見積は無料でさせていただきます。
2011年5月12日(木)
草津市川原で屋根・外壁塗装


草津市川原で屋根・外壁の塗装工事が始まりました。

先月塗装工事させてもらったところのご近所です。

今日は雨のため作業はストップです。

昨日高圧洗浄の作業をしたのですが、屋根はほとんど剥げてしました。

もともとは黒の屋根でしたが、今は下地が見えています。

これぐらい劣化が進んだ場合は油性のエポキシシーラーを2〜3回塗ります。

塗っても下地に吸い込まれるため表面の艶がなかなか出にくいです。

塗装は下地が脆弱だと剥離する可能性が高いので、まずシーラーできっちり固めてやる必要があります。

また塗装前は乾燥していないといけません。

明日晴れてもおそらく屋根は塗装しないと思います。
2011年5月8日(日)
近江八幡市若葉町の現場が完了しました








近江八幡市若葉町の現場が完了しました。

塗装の色は現状復旧だったのであまり変わりませんが、良く見るときれいになったのが分かります。

屋根も外壁も全て油性のシリコンの塗料を使用したので、汚れにくさは以前よりは大分変わると思います。





塗装前はこんな感じでした。














屋根の塗装後です。

色はチャコールグレーです。











バルコニーの波板を張り替えました。

施工前はほとんど波板が飛んで無くなっていたので、今回波板を止めるフックを多く使用しました。

通常波板のフックは6山に1個ですが、今回4山に1個のピッチで止めています。






雨樋・軒天・外壁の塗装後です。

工程が雨のため遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

その分丁寧に作業をさせてもらいました。

どうもありがとうございました。
2011年5月7日(土)
大津市水明の現場が完了しました














大津市水明(ローズタウン)の現場が完了しました。

塗装前はツートンの白系の外壁でした。

今回屋根はココナッツブラウン、外壁はベージュ、樋やシャッターは淡いアイボリーになりました。






塗装前はこんな感じでした。














屋根の塗装

ココナッツブラウンで遮熱タイプです。











外壁・軒天・雨樋・バルコニーの塗装後です。














シャッターボックスの塗装後です。













塗装前は錆と塗膜剥離がかなりありました。













外構の門塀も外壁と同色で塗装しました。








塗装前は塀から石灰分が出て爆裂している箇所もありました。

補修はまず旧塗膜と石灰分を除去してから、シーラー塗装後モルタル補修でえぐれた箇所を平滑にします。

それから表面の柄を吹きつけで再現してから、フィラー1回と上塗り2回塗装します。

完成したら爆裂していた箇所はわからなくなります。

けっこう手間がかかっています。

こちらでも施主様には大変喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。
2011年4月25日(月)
大津市北大路の現場が完了しました。




大津市北大路の現場が完了しました。

今回雨で作業が出来ない日が多くあり、2週間程度かかってしまいました。

それでもお客様にはとても喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。






塗装前はこんな感じでした。













一方、大津のローズタウンの現場は外壁を塗っていました。

塗装前は白色だったのですが、これで落ち着いたベージュに塗替えます。

これは2回目の塗装で、色が違って見えるのは塗りたては若干色が薄く、乾くと色が濃くなるからです。
2011年4月22日(金)
近江八幡市若葉町で屋根・外壁塗装
地元の近江八幡市若葉町で屋根・外壁塗装工事が始まりました。

最近天候が不順で工事がなかなか進みません。

それでも焦らず確実にかつ迅速に工事を進めています。
2011年4月16日(土)
大津市水明で屋根・外壁塗装




大津市水明ローズタウンで塗装工事が始まりました。

まだ高圧洗浄が終わったところです。










屋根の洗浄前の状況です。

けっこう塗膜が剥がれています。












高圧洗浄とワイヤーブラシで剥がせる所はとことん剥がします。

塗装はまず下地処理が重要です。
2011年4月14日(木)
大津市大石東の現場が完成しました


大津市大石東の現場が完成しました。

今回屋根の塗装はなかったのですが、イメージはかなり変わりました。

この近所ではかなり際立っていると思います。









塗装前は外壁に色ムラが出ていて、目地のコーキングの劣化もかなり進んでいました。


こちらでも大変喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。
2011年4月12日(火)
桜が満開


今日は大津市青山と湖南市平松で現場調査に行ってきました。

湖南の針のある公園であまりに桜がきれいなので写真を撮りました。

真ん中のおじいさんは全然動きません。



震災の影響で花見を中止しているところが多いそうです。

でもこういう時だからこそきれいな桜を見て感動したり、酔っ払ってご機嫌さんになるのも良いのではないでしょうか。

ただ自然にとって人間の幸、不幸は何の関係もなく、人間のできることはちっぽけで、自然には到底及ばず、畏敬の念を忘れるべきではないと思います。

また、自然が与えてくれる物に感謝の念も忘れてはならないと思います。

2011年4月11日(月)
草津市川原の現場が完成しました




















草津市川原の現場が完成しました。

屋根は油性遮熱のクールタイトシリコンで黒。

外壁は油性1液マイルドシリコンで青みのあるグレーです。

新築当時の色を再現したいとのことでした。

雨樋は当初白でしたが、黒に変えました。





塗装前はけっこう色褪せた状態でした。













外壁の目地や窓周りのコーキングもかなり劣化が進んでいました。

コーキング前の状態です。



劣化したコーキングは撤去して、新たに打ちなおします。









撤去したコーキングは気泡があり、防水性能も劣化していました。













屋根の下塗り(シーラー)の塗装状況です。

材料は油性2液のエポキシシーラーです。

屋根が白っぽいのは高圧洗浄でほとんど塗膜が取れたためです。

かなり劣化していたため通常下塗りは1回なのですが、2回塗りました。

屋根は特に下地の強化が重要です。



そして上塗りを2回塗ります。

平面部はローラーで塗装します。












雪止めの内側も錆びないようハケで塗ります。













外壁の下塗りです。

透明のシーラーです。

下地の強化と吸い込み防止、色ムラを抑えます。








そして上塗りをします。














雨樋も2回塗ります。

手間がかかってもやった方が良いと思うところは、必ずやります。

その結果がお客様の感動につながります。

こちらでもとても喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。
2011年4月7日(木)
大津市北大路で外壁塗装
大津市北大路で外壁塗装工事が始まりました。

最近は晴天続きで作業がはかどります。

ここのご近所でも塗装をおすすめできるお家がたくさんあります。

大満足していただけるよう、毎日頑張っています。

完成が楽しみです。
2011年4月1日(金)
草津市追分町の現場が完了しました




草津市追分町の現場が完了しました。

ここのお家も外壁の色決めには時間がかかりましたが、その甲斐あって施主様にはとても満足していただけました。

感動のあまり午前中はずっとお家の写真を撮られていたそうです。

お客様に感動してもらえるような塗装をするのがうちのモットーなので、大成功といえます。




塗装前は赤レンガ調で帯板は白だったのですが、かなりイメージがかわりました。

屋根はわかりにくいですが緑色からチョコレート色に変わっています。










お隣さんも2月に塗装させてもらったお家で、お隣さんとの色のバランスにも配慮しました。

どちらも暖色系なのですがそれぞれおしゃれで個性のあるお家に仕上げることができました。

また当社の自信作が1件増えました。

どうもありがとうございました。
2011年3月30日(水)
大津市大石東で外壁塗装


大津市大石東で外壁塗装工事が始まりました。

今日は目地のコーキングをしていました。

ここはミサワホームのお家なのですが、帯板の上面が開いた形状になっています。

帯板を水切りとして考えていたのだと思いますが、横殴りの強い雨が降ると内部に水が浸入する可能性があります。

そこで上面は全部コーキングすることにしました。

写真はバックアップ材というスポンジを入れている状況です。

目地が深い場合はこのバックアップ材をいれてからコーキングをしていきます。

この近所でも同じ形状のお家がたくさんあるのですが、他のお家は大丈夫か心配になります。
2011年3月26日(土)
草津市川原で新しい現場が始まりました


草津の県道42号線沿いの団地の川原で現場が始まりました。

今日は午前中に高圧洗浄で屋根・外壁を洗いました。

私は大津の北大路で4月に始まる工事の施主様と外壁の色決めのため、うちで塗装したお家を見ていただいていました。

その後来週始まる大津の大石東の現場のご近所の挨拶周りをしていました。


一方、草津の追分町の現場は外壁塗装がもうすぐ完了します。

外壁の2階の角の部分が透けるところがあるので上塗りを3回塗ることにしました。

塗料の希釈率を変えて濃い目で塗ったのですが、角は塗料が乗りにくくどうしても塗膜が薄くなるので仕方ありません。

手間を惜しまず、確実に仕上げていきます。

その方が職人も納得するので現場の士気が上がります。
2011年3月22日(火)
近江八幡と大津の現場が完了しました


近江八幡市」堀上町の現場と大津市下阪本の現場が完了しました。

近江八幡の方は屋根がスレートブラック、外壁はAC−2166という渋い目のレンガ色です。









大津市下阪本の方は屋根がココナッツブラウン(この写真ではほとんどわかりません)、外壁は1階が日塗工の12−50Hというやや明るいレンガ色、2階がニッペ色のND−461というピンクベージュです。

写真ではなかなか美しさがでないので残念です。

どちらのお客様にも大変喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。
2011年3月18日(金)
草津市追分町で工事が始まりました
草津市追分町で工事が始まりました。

先月完成した前田様邸のお隣さんです。

今日は足場の組立でした。

一方、大津の現場はあと2日で完成です。

足場を撤去するのが楽しみです。
2011年3月17日(木)
冬に逆戻り


最近お天気が悪いです。

昨日は作業が完全にストップ。

今日も午後からかなり雪が吹雪いて塗装はできませんでした。

近江八幡の現場は塗装作業は完了し、残りは立会い検査と足場の解体です。

明日には草津の追分町でまた新しい現場が始まります。

写真は大津の下阪本の現場の施工状況です。

外壁はツートンカラーでこの組み合わせはなかなか良いと思います。

もっと仕事のペースを上げたいところですが、仕事ができるだけでもありがたいと思わねばなりません。

東北では塗装どころではないのですから。
2011年3月15日(火)
彦根市東沼波の外壁塗装完了


彦根市東沼波の外壁塗装が完了しました。

施工前は青みがかったグレーの外壁でしたが、塗装して落ち着いたベージュに変わりました。

この色はSR−132というSK化研(塗料メーカー)の色ですが、お客様にも気に入ってもらえました。

最近ベージュのお家が多いですが、ご近所とかぶることなくおしゃれで上品な色を選択するのはけっこう難しいものです。

色決めの時は通常塗料の色見本を見て決めることが多いですが、色見本が小さいためイメージと違う場合があります。

実際に塗装したお家を見てもらうのが一番だと思います。

また、当社では大きい色見本を作って外壁に当てて見てもらうことが多いです。

←施工前はこんな感じでした。

どうもありがとうございました。
2011年3月13日(日)
大津市下阪本で屋根・外壁の塗装中






大津市下阪本で屋根・外壁の塗装をさせてもらっています。

今日はポカポカ陽気で日曜日ですが作業させてもらいました。

先週はあまり天気が良くなっかたので屋根はまだ塗装していません。







外壁は下塗りができて上塗りの1回目を始めたところです。

現状はモルタル壁で単色だったのですが、塗装後ツートンカラーに仕上がります。

きっとおしゃれなお家に仕上がると思います。

完成が楽しみです。





一方、近江八幡の現場では屋根の塗装をしていました。

下塗りは完了、上塗りの1回目をハケで塗ります。


塗装は下地が乾燥していないと後々不具合が発生するので、天気が悪いとなかなか塗装できません。特に屋根は乾きにくいので天気次第です。




ここの現場も天気のため外壁から塗装していきました。

外壁の塗装は完了しています。

残りはシャッターボックス等各部塗装とバルコニーの防水です。

天気次第ですが、あせらず確実に仕上げていきます。

2011年3月5日(土)
玄関ドアの塗装


草津市追分町の現場では玄関ドアの塗装をさせてもらいました。

外壁全体の色を見てからドアの色決めになったので、足場の撤去は完了しています。



きれいなチョコレート色に仕上がりました。






塗装前は深緑色でした。


これで全工程が完了です。

近々完成写真をアップする予定です。

ありがとうございました。
2011年3月4日(金)
近江八幡市堀上町で屋根・外壁塗装




近江八幡の堀上で工事が始まりました。

今日は雪だったのですが、屋根と外壁の高圧洗浄をしていました。

最近天気が不安定でなかなか工事が進みません。






















彦根の現場は昨日と今日は雪のため作業中止にしました。

外壁の上塗りの2回目にかかったところです。来週には完了する予定です。
2011年2月28日(月)
韓国ドラマ 朱蒙

韓国ドラマの「朱蒙」にはまっています。

きっかけはお客さんからお借りしたDVDなのですが、全部で39枚あり全81話、時間は80時間以上あります。

今から2000年程昔の朝鮮で高句麗を建国した朱蒙という大王の話なのですが、最初はへっぽこ王子で苦難を乗り越えながら成長していきます。

登場人物の欲と愛憎がからみあっているなか、私はテソ王子が一番好きです。
2011年2月24日(木)
彦根市東沼波で外壁塗装


彦根市東沼波で外壁の塗装が始まりました。

昨日は足場を組み、今日は高圧洗浄です。

現状は青みがかった灰色ですが、塗装後は落ち着いたベージュ色に変わります。

とても楽しみであります。
2011年2月20日(日)
彦根市八坂のアパートで外壁塗装








彦根市八坂のアパートの外壁塗装をさせてもらいました。

大雪の日に車がぶつかってバルコニーの壁が壊れたそうです。










バルコニーの壁のサイディングボードの交換をします。(これはよその業者さんにしてもらいました)











養生(窓等のカバー)をしてから、壁のテクスチャー(表面の模様)を付けるのに吹き付けをします。











そして上塗りを2回します。


今回は既存部分と塗装部分に違和感がないようにするため色の決定が重要でした。また、色だけでなく艶も同様に調整しました。

通常の塗料は艶有から7分艶、5分艶、3分艶、艶消しと艶の程度を選択できます。元から艶消しの塗料もあります。

外壁で濃い色の場合は艶がありすぎるとちょっといやらしくなるので艶を落す場合があります。

但し艶消しは塗膜表面の平滑性が失われるのでやや汚れが付きやすくなることがあります。



無事完了しました。

ありがとうございました。
2011年2月15日(火)
日野ダム
 
  
昨日は昼から大雪で今日はまだ雪が残っているので草津の現場は作業中止となりました。

塗装にとって雪は厄介なものですが、風景として見る雪はいいものです。

こんな暢気なことを言っていてはいけません。

今日は日野町で倉庫の床を塗って欲しいとのことで見積を持って行ったのですが、近所に日野ダムがあるのでちょっと寄り道してきました。

日野側からみる鈴鹿の山脈はいつ見てもきれいです。

今は雪化粧ですがもうすぐ青々と緑が茂るようになります。

暦ではもう春ですが、早く暖かくなって欲しいです。

カーステレオではキャンディーズの「春一番」を聴いています。

  ♪ もうすぐ春ですね。
    ちょっと気取ってみませんか? ♪
 
2011年2月12日(土)
草津市追分町で塗り替え中


草津市追分町で屋根・外壁の塗替えをしています。

昨日は足場を組みましたが、けっこう雪が降っていました。

今年は本当に雪が多いですね。


今日は高圧洗浄でした。

雪や低温など塗装にとって条件の悪い場合は無理せず作業はしません。

時間をかけてじっくり仕上げていくのが当社のやり方です。


2011年2月10日(木)
大津市月輪 林様邸(ベルパーク動物病院) 完成
 
 

 

 
大津市月輪の現場が完了しました。
塗装色は以前のまま復旧でしたが、とても鮮やかな色に仕上げることができました。

施主様のご希望は周辺に違和感がなく、かつちょっと目立つ色ということでこの色になりました。

実際前を通るとすぐわかります。

今回天候にも恵まれ良い条件で塗装ができました。


コーキングの撤去から始まりましたが、この日はとても寒かったです。今の時期はコーキングを打ち込んでから3日くらい経たないと塗装はしないほうが良いです。








屋根の下塗り〜上塗り1回目です。
塗料はクールタイトFというフッソの遮熱タイプです。色は黒に見えますがセピアブラウンです。
遠くから見るとこげ茶色に見えます。








外壁はクリーンマイルドフッソという2液油性の塗料を使いました。耐久性バツグンです。
色はクリーム色が22−80L
緑色が52−40Lです。
破風と樋はSR−163です。









施主様にはとても喜んでいただけました。
どうもありがとうございました。
 
2011年1月28日(金)
大津市月輪で塗替え中









大津市月輪で屋根・外壁の塗装工事が始まりました。













今日は屋根と外壁の高圧洗浄をしていました。












洗浄後の屋根














ここの施主さんはベルパーク動物病院さんです。工事中も開業されてますので、どうぞよろしくお願い致します。





















ここ大津の月輪〜一里山にはたくさんの住宅があります。

塗装をお考えのところは一度お電話ください。
2011年1月1日(土)
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は多くのお客様からご愛顧をいただきどうもありがとうございました。

また、うちのスタッフと協力業者の皆さんには無理難題を押し付け、かなり厳しいことを言いましたが、一生懸命頑張ってくれました。
どうもありがとうございました。

今年の抱負ですが、まずは他社との差別化を明確にしたいと思います。

技術・知識がある、仕事が丁寧、価格が安い、アフターフォローをきちんとするくらいではインパクトがないので独自の強みが持てるようになりたいと思います。

お家を快適にするのにお金をかけてリフォームするのは簡単ですが、工夫次第でお金はかけなくても効果的なリフォームのアドバイスができたらと考えています。

それでは、本年もどうぞよろしくお願い致します。

    お問い合わせは今すぐ「ホームページ見たよ」とお電話ください。 
                                                
    0120-963-169  
           
           通話無料 受付時間 9:00〜19:00


                      T O P  

www.shiga-tosou.com
Copyright(C)2009 近江塗装建業 All Rights Reserved
施 工 事 例
会 社 案 内
塗り替えの目安
工事価格と保証
お 客 様 の 声
T O P
滋賀県近江八幡市鷹飼町453-6-206
TEL 0120-963-169
E-mail:info@shiga-tosou.com
お気軽にお問い合わせください

滋賀県 湖東(近江八幡・野洲・守山・栗東・東近江・蒲生・湖南)を中心に屋根・外壁の塗装、リフォームをお受けしています。

塗 料 の 話