「儚く、白く、ひとひらの」
「ねこサーカス」
BGM
(C)お地球見の丘より
お問い合わせ
社 長 ブ ロ グ
業者選定について
近江塗装建業
過去の記事
2009年


2010年12月27日(月)
草津市立南笠東小学校で校庭の遊具の塗装
今年最後のお仕事は草津の南笠東小学校の校庭にある鉄棒・ブランコ・ジャングルジムなどの遊具の塗装です。

今月の24日から始めたのですが、とにかく寒かったです。




初日はケレン(錆と旧塗膜の除去)でした。体が止まると寒いので一生懸命シャカシャカ削ります。



2日目には錆止め(白)、3日目に上塗りを塗りました。
当初上塗りは1回の予定だったのですが、やはり透けてくるので2回塗ることになりました。






完成です。登り棒は1mごと、ジャングルジムは2段ごとに色を変えました。

今日ご担当の先生に完了の確認をしてもらいましたが、とても喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。

一方、東近江と草津、大津の現場はすべて完了しましたが、天気のせいでなかなかきれいな完成写真が撮れません。出来次第施工事例に掲載していきます。



大津市下阪本のY様邸完成。

そして、今年ご愛顧いただいたお客様、どんな状況でも頑張ってくれたうちのスタッフと協力業者の皆さん、どうもありがとうございました。

良いお年を!!!
2010年12月9日(木)
大津市下阪本で塗り替え中
今度は湖西で屋根・外壁の塗装工事が始まりました。

高圧洗浄です

上塗り1回目です

上塗り1回目です

雨戸上塗り1回目

もうすぐ完成です。

2010年11月24日(水)
東近江市聖徳町で屋根・外壁の塗装中
東近江市聖徳町で屋根・外壁の塗替え中です。
八日市の聖徳中学校、コメリさんの近所です。

施主様からはとにかく耐久性重視ということでいろいろリフォームをさせてもらいました。

ここはパナホームのお家なのですがコーキングの数量が多くかなり手間がかかりました。




また、外壁の下には巾木みたいな見切りがあり、コーキングが割れると水が内部に入りやすい構造なので細心の注意を払いました。

右上白いのが見切りです。

また、軒天と外壁の隙間にコウモリが入るとのことでこの鳥害対策として、軒天に見切りを付けました。



バルコニー手摺の笠木は水切り部が外壁にかなり近いところにあり、幅の広い笠木を新たに取り付けました。



屋根塗装中です。塗料はニッペのサーモアイ4F,遮熱で2液油性のフッソです。



外壁の塗料はニッペのDuflonファイン4Fセラミックという2液油性のフッソです。

後は雨戸と雨樋を塗装したら完成です。
2010年11月25日(木)
近江八幡市堀上町 辻本様邸 完了
近江八幡市堀上町の現場が完了しました。






雨戸の枚数が多いのでエアレスを使いました

雨戸乾燥中

雨樋もピカピカです



2010年11月18日(木)
近江八幡市堀上町で屋根・外壁塗装中
今回は近所の近江八幡市の堀上町で屋根・外壁の塗装が始まりました。
この団地は今年で3件目です。



今日の時点で高圧洗浄が終わり、今は外壁のコーキングの打ち換えをしています。

大津市仰木の里の現場は完了しました。






雨戸や樋はSR-163というかなり白い色だったのですがなかなか止まらず(下地の色が透けて)結局3回塗りました。
しかしその甲斐会ってとてもきれいに仕上げることができました。





ここでも施主様にはとても喜んでいただけました。
どうもありがとうございました。
2010年11月12日(金)
大津市仰木の里で屋根・外壁塗装中
大津市仰木の里で屋根・外壁塗装工事が始まりました。
今日は高圧洗浄でした。


一方、草津の現場は1件が完了しました。




外壁の色は淡いベージュでSR-108という色です。
とってもおしゃれな色です。
どうもありがとうございました。
2010年11月8日(月)
草津市でもう1件
草津市東草津でまた1件現場が始まりました。
フレンドマートさんの駐車場から見えます。



今施工中の現場のすぐ近くです。
今日はコーキングと屋根の塗装でした。



ここは大和ハウスのお家でコーキングの数量が400mを超えます。
縦の目地が900mmピッチなのでかなり数量は大きくなります。
窓の周りのコーキングを打ち換えたのでコーキングだけの施工日数は3日になりました。



屋根も外壁も同じですが、塗装をする場合はまずハケでローラーでは塗ることのできない箇所を塗ります。


そしてローラーで広い面積を塗ります。この白いのは下塗りです。



これは上塗り2回目です。使用材料はサーモアイ4F、遮熱の2液油性のフッソ塗料です。
フッソ塗料はシリコン塗料に比べて紫外線による劣化がしにくく、より耐久性が優っています。20年は余裕で大丈夫です。

また、材料だけでなく規定以上の塗布量を守り、塗膜の厚みをしっかり持たせることも重要です。
2010年11月6日(土)
草津市草津 筒井様邸 完了
草津市の立木神社の近くの筒井様邸の屋根・外壁塗装工事が完了しました。

筒井様邸 完成

塗替えの前は外壁の色ムラがありましたが、きれいに仕上げることができました。
施主様にも大変喜んでもらえました。

東草津の現場ではコーキングが終わり、屋根の塗装に掛かりだしたところです。

コーキング打ち換え中

下塗り1回目下塗り1回目です

上塗り1回目上塗り1回目です

屋根塗装の使用材料はニッペのサーモアイとい遮熱塗料です。
黒やチョコレート色等の濃い色では遮熱の効果が大きくなります。
逆に工場や倉庫等で白や淡色の場合は遮熱効果が低くなります。
2010年11月4日(木)
草津市東草津で塗り替え中
草津でまた現場が始まりました。

今日は良いお天気になりました。高圧洗浄をしていました。





場所は東草津のフレンドマートさんの近所です。

一方、草津の追分町の現場は今日で完成しました。

写真は近日中にアップします。

また、草津のもう1件は屋根と外壁の塗装がほぼ終わりました。



この鮮やかな緑色の物は雨樋にたまっていた苔です。





あとは雨樋、シャッター等各部塗装のみで今週中には終わる予定です。

また、彦根市日夏町の現場はもうすぐ完成です。

2010年11月1日(月)
湖南市針の現場が完成しました
11月になりました。
今日は湖南の現場のカーポートの復旧をして、工事が完了しました。



この前の台風は大したことがなかったのですが、お天気がすっきりしません。
また晴天の時に写真を撮ります。

屋根は遮熱のクールトリノブラウン、外壁は落ち着いた感じの茶系のAC-2166という色です。

施主様にはとても気に入ってもらえました。ご近所からも良い色だと評判らしいです。

どうもありがとうございました。

また、今月中にはこのご近所の平松で塗装工事をさせてもらうことになりました。

湖南市の皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2010年10月29日(金)
草津市草津で塗り替え中
草津の立木神社の近くで屋根・外壁の塗替えをさせてもらっています。

また、近所には太田酒造さんという江戸城を建てた太田道灌の子孫の方たちの酒蔵もあります。

ここの施主さんと着工前の近所周りの挨拶をしたときに、太田酒造さんの古い看板を見ました。それまで、太田道灌という人は江戸城を建てたくらいしか知りませんでしたが、いろいろ調べてみると中々面白い武将であったことがわかりました。

興味のある方はこちらをどうぞ。

太田道灌

塗装の仕事をすることで歴史に触れることもできて、この仕事をしていて本当に良かったと思います。

しかし、この時機に台風が来るということで足場のネットを早々にたたむことになりました。


今後の予定を考えると1日でも早く工事を進めたいと考えがちですが、
酒をのみながらゆっくり思いを巡らす余裕を必要かなと思った1日でした。
2010年10月22日(金)
草津市追分町で塗替え中
草津市追分町で屋根・外壁の塗替えをさせてもらっております。
これからしばらく草津でのお仕事が続きます。



昨日は高圧洗浄で今日は外壁目地コーキングの打ち換えをしていました。

屋根洗浄中

外壁洗浄中

コーキングの撤去状況
青いのはボンドブレーカーです。
コーキングを2面接着させるものですが、一緒に取れます。

両側にマスキングテープを貼って、プライマーを塗ります。


サイディングの外壁の断面図


紫の2面のみコーキングは接着させるというのが、2面接着という意味です。

ボンドブレーカーが取れた場合は再度取り付けます。

このテープがボンドブレーカー

適量を注入

そして表面をならします

そして完成

今回はちょっとコーキング特集をしてみました。
2010年10月20日(水)
湖南市針で塗り替え中
湖南市針で屋根・外壁の塗替えをさせてもらっております。



屋根・外壁の塗装は完了しています。





今日は雨戸と雨樋を塗装していました。



吹き付けで塗装をするのですが、塗っては乾かし、そしてまた塗るの繰り返しで1枚に4回塗装します。吹く場合は塗膜が薄くなり、1度に多く吹くと塗料が垂れるのでこういうやり方になります。

 乾燥待ちの雨戸

風もほとんど無くおだやかな天気だったので上手くできました。

来週中には完成できそうです。

南草津の現場は完了しました。近々施工事例にUPします。



草津市追分町の現場は昨日高圧洗浄をして、今日は目地コーキングの打ち換えをしていました。明日は屋根を塗って行きます。



彦根市日夏の現場ではサイディングも進んできました。

1階と2階の張り分け部分

2階はクリームベージュ色です。
2010年10月17日(日)
近江八幡の現場完了〜湖南 針で
今週はまず近江八幡市堀上の現場が完了しました。



彦根市日夏では引き続きサイディングを張っていました。



下地が抹茶色のモルタル壁に赤レンガ調のサイディングを張るのでかなりイメージが変わります。

草津市野路では完了間近です。





そして湖南市針で新しい現場が始まりました。

来週は草津市追分町で始まります。

どうもありがとうございます。
2010年10月16日(土)
草津市野路町で塗替え中
南草津の光泉中学・高校の近所で屋根・外壁・ガレージの塗替えをさせてもらっております。



ここの現場は外壁の補修箇所がそこそこありなかなかやりがいのあるお仕事です。



バルコニーの壁の下側は水が廻って塗膜が剥離していました。



下地はふわふわで指で押すと穴が開いてしまいました。



下地を耐火石膏ボードに交換して、継ぎ目はモルタルで補修します。



乾燥したら下地強化の2液弱溶剤のエポキシシーラーを塗ります。



下地の表面は平滑なので柄付けをします。



そして水性フィラーを塗ります。これは上塗りとの密着強化のためです。



上塗り2回塗装して完了です。補修した箇所がどこだったか分からなくなりました。


ガレージの屋根の正面はトタンなのですが穴が開いていました。



錆と汚れを落して(ケレンといいます)まず金属のテープを張ります。





テープと下地には凹凸ができるのでポリエステルのパテを塗って下地処理をします。



電動のやすりで表面を平滑に仕上げます。



この作業を担当した職人は自動車の板金補修の仕事をしていたこともあり、手馴れたものでした。

そして錆止めを1回+上塗りを2回塗ります。



なんか補修特集みたいになってしました。

こういう作業は地味で手間がかかりますが、良い仕事ができると満足感いっぱいです。

私が仕上がりをチェックする時うちの職人はけっこうなドヤ顔なので、嬉しくなります。
2010年10月5日(火)
彦根市日夏町で塗装とサイディング
ただいま彦根市日夏町で屋根塗装と外壁サイディング工事をさせてもらっております。



今日は屋根の下塗りです。



屋根の勾配がきついので屋根にも足場を組んでいますが、

けっこう勇気のいる作業になります。

外壁のサイディングはツートンカラーになります。

完成イメージはこれです。



完成が楽しみであります。



一方、近江八幡の現場では雨戸を塗装していました。

今回は吹きつけにしました。

まずは雨戸をはずしてケレン、汚れを落とします。



吹きつけは塗料の飛散があるので塗装ブースを現場で設営します。

この養生(飛散対策)が肝心要です。



そして塗装です。



このような雨戸のスリットのピッチが細かい場合、ハケでは作業効率が悪くなるので、吹きつけをする場合がありますが、塗料飛散対策はきちんとしています。


今月はこれらの現場の他、南草津と湖南と草津で塗装の予定が入っています。

大忙しです。どうもありがとうございます。
2010年9月29日(水)
BGM追加しました
今年の冬は寒さが厳しくなるそうです。

近年雪はあまり降りませんでしたが、今度の冬は大雪になるかもしれません。

そんな季節が変わっていくのを感じると、なんとなくBGMも換えてみようかなと思いました。

うちで使用しているBGMは「お地球見の丘」の音楽なのですが、各曲テーマがあります。

「儚く、白く、ひとひらの」はこんな感じです。

 空から舞い降りた最初のひとしずくを
 君にあげましょう。
 僕がこの街を白く包み込む前に。

おそらく天使か神様が「君」だけ特別扱いをしているわけですが、

それがどういう意図なのかは曲を聴けばわかるだろうということなのでしょう。

こんなこと許されるんですかね。

いろいろ想像しながら聴いてみてください。
2010年9月28日(火)
近江八幡市堀上町で塗替え中
すっかり秋めいてきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私はちょっと風邪ぎみです。

今日は近江八幡市堀上町で新しい現場で足場の組立でした。

堀上町の新しい現場 逆光ですみません。

今月の初めに塗装した小澤様邸の隣の隣です。

足場の上からこの辺の屋根を見ると塗替え時期のお家がたくさんあるので、

ご検討されているところはまずお電話ください。

明日はここで高圧洗浄と不要になったアンテナの撤去をする予定です。

一方、南郷の現場では屋根・外壁の塗装は終わっていて残すのは雨戸と雨樋の一部です。
屋根塗装完了
外壁・雨戸・樋 塗装完了
雨戸の塗装状況

また、大津堅田ローズタウンの現場の完成の写真が撮れました。

施工事例で施工前との比較ができます。




屋根は遮熱のクールタイトフッソで色はダークグリーン、

外壁・樋・雨戸はクリーンマイルドフッソでSR-164のややアイボリー系の白色です。

施主様には大変喜んでいただけました。

どうもありがとうございました。

2010年9月21日(火)
大津市南郷で塗替え中
まだ蒸し暑いですね。

今週からは大津市南郷で屋根と外壁の塗替えをさせてもらっております。



今日は高圧洗浄をしていました。



今月はここを終えるとまた近江八幡で工事の予定が入っています。

けっこうタイトなスケジュールなのですが、丁寧に1件づつ職人の仕事をさせてもらいます。

一方、堅田ローズタウンのお家では塗装が終わり足場を解体していました。

天気が良くなれば完成の写真を撮りに行きます。

見事な完成写真をご披露できると思います。

乞うご期待!

2010年9月15日(水)
CG完成イメージ
この頃ちょっと涼しくなってきましたが、みなさんお元気ですか?

涼しいかわりに、にわか雨がけっこう多くなり塗装にはちょっと困りものです。

最近の私はCGで完成イメージの作成を頑張っております。







こんな感じでサイディングの張り方をデザインをするのですが、
けっこう手間がかかります。

それから大事なのはセンスです。

そこで新築の建設現場を見に行ったり、サイディングの張り方等よく研究しています。

しかしまだお客様からOKいただけていません。

やりがいのあるお仕事です。
2010年9月10日(金)
大津 堅田 ローズタウンで塗替え中
JR湖西線沿いのローズタウンで塗装工事が始まりました。

足場設置状況

今日は高圧洗浄をしていました。

屋根 高圧洗浄中

ここからの眺めがよくしばらく琵琶湖を見ていました。

一方、近江八幡の現場では塗装は完了して、足場の解体を明日にします。

小澤様邸 塗装は完了 

屋根 施工後 サーモアイ4F(遮熱フッソ塗料) クールトリノブラウン

外壁 クリーンマイルドフッソ SR-409
2010年9月3日(金)
近江八幡市堀上町で塗り替え中
今月に入ってからは近江八幡で塗装工事をさせてもらっています。

今日も日中はスーパー残暑でしたが夕方にはちょっと涼しい風も吹くようになりました。

下塗り ニッペ サーモアイシーラー
屋根の下塗り塗装中

ここの色決めのときはうちで塗装させてもらったお家をたくさん見ていただきました。

塗料には色見本があるのですが、塗装してみるとちょっと違う場合があるので、実際に見てもらうのが一番良いと思います。

一般的に色見本よりは実際の塗装のほうが色が明るくなります。

また、ピンクベージュ系の色は曇りの日や日陰だと赤みが強くなる傾向があります。



先日、あるお家で外壁のサイディングのお問い合わせがあり、CG(コンピュータグラフィック)で完成イメージを作れないかと言われました。

以前より検討していましたが、CGではPCのモニター、プリンターでそれぞれ色の差が出てしまうので、却って誤解を招く恐れがあり、導入を躊躇していましたが、この際導入することに決めました。

まだCGのソフトを購入したばかりで使いこなせていませんが、今後塗装やサイディングの完成イメージをCGで見ていただけるようになると思います。

どうぞご期待ください。
2010年8月29日(日)
大津市和邇春日 藤田様邸 完了

和邇春日、レインボーガーデンの藤田様邸の工事が完了しました。

ここのお家も塗装の色決めの主導権は奥様でイメージどうりに完成したので、大変満足していただけました。ご近所からも大好評です。

花壇のお花やお庭の緑とのバランスがなかなか良く決まっています。
施工後
施工後

塗装前は窓枠がチョーキングしていて外壁を汚していました。

施工前

塗替えをされるのはだいたい築10〜15年程度のお家がほとんどなのですが、新築当時の外壁の色はグレーが流行していたみたいです。

最近は暖色系の色が多く、クリーム色やピンクベージュの色がよく使われます。

塗替えをすることで明るいお家にイメージチェンジできます。

でもご主人までチェンジしないように、どうぞよろしくお願いします。

2010年8月25日(水)
竜王美松台 吉崎様邸 完了

竜王美松台の吉崎様邸の工事が完了しました。

ここのお家の特徴は屋根でSK化研のキャメルイエローという色です。
この近所ではなかなか無い色でけっこう目立ちます。
破風と樋はSR-163というアイボリーかかった白で、
とてもおしゃれな感じに仕上がったと思います。




塗替え前はこんな様子でした。

施工前

屋根は

屋根 施工後 キャメルイエロー

屋根の塗装前は

施工前

施主様には大変喜んでいただけたので、炎天下で頑張ったのが報われました。

またご近所の皆様にもいろいろとご協力していただき、どうもありがとうございました。

2010年8月21日(土)
大津市和邇春日のレインボーガーデンで塗り替え中

残暑お見舞い申し上げます。
暑いです。みなさんお元気ですか?

私はアイスクリームを食べすぎておなかの調子が悪いです。

さて、現在大津市和邇春日のレインボーガーデンで屋根と外壁の塗替えをさせてもらっています。
ここのご主人とはバイクや音楽のことで話が盛り上がりハードロックの重鎮レインボーのDVDをお借りしました。

RAINBOW LIVE IN MUNICH 1977

ギタリストのリッチー・ブラックモアが逮捕〜保釈されてすぐの1977年ミュンヘンのライブですがドラマーのコージー・パウエルの見事なドラミングが収録されていてとても見ごたえがありました。

ただリッチーがギターを破壊して振り回しているシーンは観客に当たりそうで(もしかしたら当たっていたかもしれません)ちょっと心配になりましたが。


現場はレインボーガーデンの一番北東の位置になります。
上記レインボーとは全く関係ありません。



今までの作業は

まずは高圧洗浄です。屋根は特に塗料の密着を確保するのに重要です。
というのはコケのはえている上にどんな良い塗料を塗ってもいずれ剥げてくるからです。

屋根 高圧洗浄中

この雪止めのあるあたりが特に汚れがきついです。合わせて軒樋の中も洗います。

そして下塗りです。
屋根下塗り ニッペ サーモアイシーラー

そして上塗りを2回します。
屋根 上塗り1回目 サーモアイSi クールチョコレート

この塗料はニッペのサーモアイSiという遮熱効果のある2液弱溶剤のもので、
色はクールチョコレートです。

これと同時に養生をして破風、軒天と軒樋を塗ります。


次に補修をしてから外壁の下塗りです。


そして外壁の上塗りを2回です。


外壁の塗料はSK化研のクリーンマイルドシリコンでこれも2液弱溶剤です。

窓枠は浮いている箇所もそこそこあったのでビスで固定してから塗ります。



完了したところはこんな風になります。







一方、竜王美松台の現場は塗装作業は完了し、あとは足場解体を待つのみです。



シートをたたんだのは足場に風を受けないようにするための台風対策です。

どちらの現場ももうすぐ完成です。足場を解体するのが楽しみであります。

2010年7月31日(土)
竜王町美松台で塗り替え中
竜王町美松台で屋根・外壁塗装工事が始まりました。



昨日足場を組み、今日は屋根と外壁の高圧洗浄です。



通常洗う時はカッパを着るのですが、これだけ暑いと汗で濡れるので意味がありません。
全身ずぶ濡れでしたがけっこう気持ち良さそうに作業していました。

大津の坂本の現場は完成しています。
どうもありがとうございました。

2010年7月22日(木)
大津市本堅田 A様邸 完成
今月の前半は雨でなかなか仕事ができませんでしたが、ようやく本堅田の現場が完成しました。それでもトータルで3週間程でしたが。



外壁の色は白に見えますが、近くでみると落ち着いたクリーム色です。
なかなか良いと思います。

それからご近所のみなさんには工事中ご協力いただきまして、
どうもありがとうございました。
2010年7月19日(月)
大津市坂本で工事が始まりました
最近とても暑いですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

夏場は熱中症が懸念されるので、休憩と水分、塩分を十分とるようにスタッフには言っています。みんな毎日2リットルの水筒が空になるほど飲んでいます。

大津市の坂本で屋根・外壁の塗装工事が始まりました。


今日は足場の組立だったのですが、まる1日かかりました。

最近湖西でのお仕事が増えてきました。
湖西のみなさんどうぞよろしくお願いいたします。
ぺこ <(_ _)>
2010年7月17日(土)
もう梅雨明けですか

今週は雨のためほとんど作業ができませんでした。
全国的にも相当被害が出ているのでうちの現場が無事だったので感謝しなければなりません。

やっと守山の佐野様邸の完成写真が撮れました。




また当社が自慢のできる作品を作らせてもらいました。
どうもありがとうございます。

一方大津の本堅田の現場は6人体制で塗装工事をしていました。



ここの壁の色も落ちついた良い色です。

来週からは大津市坂本で屋根・外壁の塗装工事が始まります。
スタッフ一同暑さに負けず頑張ります。

2010年7月12日(月)
守山市三宅町 佐野様邸 工事完了

守山市三宅町の佐野様邸の工事が終わりました。
完成写真を撮るにもあいにくお天気が悪いので写真写りがあまり良くありません。
実際間近でご覧いただけたら、塗装の仕上がりや艶の出方が分かっていただけるので、ご近所で塗装をお考えの方がありましたらお電話ください。ご案内させていただきます。特にサイディングで目地の補修やクリア塗装をご検討されているなら参考になると思います。

今までの施工の様子は


まずは高圧洗浄このあと外壁も洗いました


屋根の下塗りです。遮熱効果の高いニッペのサーモアイSiという塗料で白色です。
一般的に屋根の下塗りは透明です。


屋根の上塗りです。良い艶です。ちょっと顔が怖いですが・・・
色はクールダークチョコレートでお天気が晴れるとチョコレートになり、
曇りの時は濃いグレイに見えます。なかなか渋い色です。


外壁の2階部分の上塗りです。ここでは表情が穏やかになっています。
1階部分はクリア塗装なので下はきっちり養生してます。


1階サイディング部分はクリア塗装ですが、近隣に余裕があったため吹き付け塗装にしました。通常吹き付けは飛散するのであまりしないのですが、仕上がりが良く塗布量の調整が自由になるので今回はこのやり方にしました。


幕板の塗装です。失敗すると軒天や壁の白い部分についてしまいます。
マスキング無しでやるので職人の腕の見せ所です。

施主様にはとても喜んでもらえました。
どうもありがとうございました。

2010年7月6日(火)
大津のレストランと高島市安曇川の現場完了
大津市別保の国道1号線沿いにあるステーキレストランの塗装が終わりました。

レストランの名前はハンバーグ&ステーキ ひろ 様です。

近日オープンです。どうぞよろしくお願いします。



完成してみると、おいしそうな色になったと思います。

塗装前はこんな感じでした。


そして高島市安曇川のお家はこうなりました。

屋根はサーモアイシリコン クールモスグリーン(遮熱)
外壁は水性シリコンセラUVのやや赤みの入ったクリーム色(ND-461)です。


施工前は屋根がオレンジ色、外壁はグレーでした。


施主様にはとても喜んでもらえました。

どうもありがとうございました。
2010年7月2日(金)
大津市本堅田で屋根・外壁の塗替えが始まりました
大津市本堅田で屋根と外壁の塗替え工事が始まりました。
今日は足場の組立でした。



大津のステーキレストランはあと1日で塗装が終わります。

今までの経過は

まずは高圧洗浄です


下地がタイルなのでタイル用のプライマー(2液強溶剤)を塗ります。
タイルの一部は塗装されていたので、このプライマーを塗ると塗膜が縮んで剥離を起こさないか(塗装用語で「起こす」といいます)心配でしたが全く問題は無かったです。
もし起こしてきた場合は塗装部は別のシーラーを使うつもりでした。



そして上塗りですが、オレンジ色+茶色+オレンジ色の帯が入るので塗り分けが必要になってきます。


あと1日あれば完成ですがお天気どうなんでしょう?
2010年6月28日(月)
大津市別保町でレストランの塗替えが始まりました
大津のJR膳所駅と石山駅の中間辺りの国道1号線沿いにあるレストランの塗り替えを始めました。今日は足場の組立でした。

お隣はブックオフさんです。


高島市安曇川の現場も今週中には足場が解体できそうです。

雨樋も良い艶してます。


なんか楽しそうに塗っていました。


外壁と下屋根です。
外壁の塗料はニッペ水性シリコンセラUV、
屋根の塗料はニッペサーモアイ水性シリコンで遮熱塗料です。


ここも完成が楽しみです。

どうもありがとうございます。
2010年6月26日(土)
守山市三宅町で屋根・外壁塗装工事が始まりました
守山市三宅町で屋根・外壁塗装工事が始まりました。
今日は雨の中足場の組立をしていました。
今回もなかなか良い色になりそうなので楽しみであります。



また、私は大津の和邇春日で見積依頼があり、現地調査にお伺いしていました。
お客様と色々お話させてもらっていたのですが、塗装よりもバイクの話で盛り上がってしまいました。久々にバイクや80年代のバイクのレースのお話ができてとても嬉しかったです。このへんの話に興味のある方はこちらを見てみてください。

家庭を持つとバイクに乗ることは危険でもありますし、なかなか難しいのですが、何とか実現したいものです。

昨今のエコブームではガソリンを無駄に燃やす2サイクルのバイクで走るのはけっこう周りの目が気になるところですが、暴力的な加速とカストロールなどのオイルの香りは今ではややノスタルジックなものになりつつあります。



当時最速といわれたホンダNSR500は車体重量が130kgくらいで最高出力は200馬力近くあったそうです。今では過去の遺物かもしれませんが、当時のパワー信仰は何かしら心躍らせるものがあります。

現実に戻りますと、来週からは大津の国道1号線沿いでレストランの店舗の塗装と同じく大津の本堅田で戸建住宅の塗装が始まります。高島の安曇川の塗替えはもうすぐ終わる予定です。

当社ではスタッフ一同フルパワーでお仕事をさせてもらいます。
2010年6月17日(木)
守山の屋根塗装工事が終わりました

守山市石田町の現場は終わり、今は高島市安曇川町で屋根と外壁の塗装をさせてもらっています。

守山の屋根塗装の様子を少しだけ。

今回は屋根塗装だけなので外壁に汚れが飛散しないように

養生をダブルでしていました。

屋根塗装はこの高圧洗浄が重要です。

劣化した塗膜やコケを完全に落さないといくら高性能の塗料を使用しても、

早期に剥離してしまいます。


そして下塗りのシーラーを塗ります。このシーラーをたっぷりと塗ります。

それによって上塗りの吸い込み防止と密着が確実になり、

色ムラや剥離を抑えることができます。

屋根塗装はこの洗いと下塗りが耐久性にとって重要です。


上塗り1回目です。今回は日本ペイントのサーモアイという遮熱塗料を使用しました。

色はクールモスグリーンです。


上塗り2回目。

塗っているところの色が違って見えますが、乾くと色は濃くなるからです。


塗装完了です。



そして安曇川の現場ですが、まだ足場組立の写真しかありません。


近所に藤樹神社があったのでのぞいてみました。

陽明門です。龍の鱗が瓦で表現されています。


何か攻撃的な屋根です。


王陽明さんの銅像 肩幅がせまいです。


ここで祀ってある中江藤樹さんの思想が陽明学で、その陽明学の始祖が中国明代の王陽明さんらしいです。そのためこういう建築があるみたいです。

2010年6月10日(木)
守山市石田町で屋根塗装
守山の現場では昨日に足場を組み、今日は屋根のソーラーの撤去と高圧洗浄をしていました。


まずは要らなくなったソーラーパネルとタンクを撤去します。


撤去後はこんな様子です。下の方にはコケがありました。


そして高圧洗浄後は

明日は下塗りのシーラーを塗っていきます。

野洲の永原では玄関ポーチの上の防水をしていました。
排水口周りがふわふわしていたのでシートをめくってみると、
木下地がかなり腐朽していました。


大工に下地をなおしてもらいます。

下地復旧の完成です。


そして下側も桟の補強をしました。


そして防水シートを張ります。


そしてトップコートを2回塗って完成です。


永原の現場はこんな色になりました。


野洲 上屋の現場も完成間近です。


今日も一日お疲れ様でした。
2010年6月9日(水)
近江鹿カレー

今日は仕事と関係ないことを書きます。

CoCo壱番屋さんのカレーは時々食べにいくのですが、新メニューが追加されました。

近江八幡サウスモール店と東近江五個荘の2店だけの限定らしいですが、
鹿肉を使用したカレーです。



鹿肉なので牛や豚などに比べると歯ごたえがありますが、臭みもなく、
肉の味がしっかり出ているので私はおいしいと思います。

何故鹿なのかというと日野町では野生の鹿による農作物の被害が深刻で、
猟師の方たちに駆除してもらっているのですが、
今まで廃棄処分していたところを利用することからこのメニューができたそうです。

因みに鹿の毛を使ったハケがありますが、高級品で値段は高いのですが
塗装の仕上がりはバツグンに良くなります。

また、下塗りのフィラーや粘度の高い塗料を使う時は硬い豚毛のハケを使います。

2010年6月6日(日)
屋根から床下まで

今週は野洲上屋では屋根塗装とコーキング、
週末は竜王美松台でシロアリ工事をしてました。

野洲市上屋の現場の屋根もけっこう勾配がきついです。
晴天に恵まれたのでかなり暑かったです。
ここも遮熱塗料を塗っていますが、効果は体感できます。
屋根を塗る前は熱くて触れなくても、
遮熱塗料を塗ると触れるくらいに温度上昇が抑えられます。


玄関周りはサイディングの役物があるので目地も多くなります。
手間はかかりますが、マスキングテープが並ぶと何となくきれいに見えます。
緑色がマスキングテープ、青色が目地のボンドブレーカーです。
ボンドブレーカーとはコーキングが接着しないためのフィルムです。
詳しいことは後日書くことにします。


竜王美松台の現場では床下に薬剤散布する職人と大工と私で
シロアリの通り道(蟻道)を探していました。
結局玄関近くのクローゼット下にシロアリの巣があり、
バッチリシロアリ駆除と予防ができました。


野洲市永原の現場は塗装は終わり、来週足場解体後玄関上の防水、
野洲市上屋の現場は外壁塗装、また守山では屋根塗装工事が始まります。
忙しい毎日ですがとても充実しています。
どうもありがとうございます。

2010年5月29日(土)
野洲市上屋で塗り替え中

野洲市では2件の現場が動いています。
1件は昨日紹介した永原の現場ですが、もう1件は上屋です。

上屋の現場はまず樹木の伐採から始まりました。

足場の設置に干渉するのと、お客様の手に余るくらい樹木が伸びてしまったからです。

最初はこんな様子でした。

伐採中ですが、この葉っぱが襟元に入ると地味に痛いです。
けっこう虫もいてます。

お客様のご要望通り伐採したのですが、
「ちょっぴりさびしくなった」と言われてしまいました。
あれだけ茂っていたので無理もありません。


今のところ高圧洗浄と屋根の下塗りが終わっています。
また、経過を載せていきたいと思います。
ありがとうございました。

2010年5月28日(金)
野洲市永原で塗替え中

現在野洲市の永原で屋根・外壁の塗装をさせてもらっています。
これまで高圧洗浄、養生をして今日は破風・鼻隠し・軒天そして外壁の下塗りを始めました。


屋根の勾配がきついため屋根足場を組み、そして高圧洗浄をします。



なかなか洗いごたえがあった北面。黄色の部分はコケです。



きれいになりました。当たり前ですが。


そして軒天、横樋、鼻隠しの塗装




そして壁の下塗りをします。



私は目地のコーキングの打ち換えをしていました。


明日は下塗りが終わったら上塗りの1回目を塗っていきます。

2010年5月20日(木)
彦根市八坂で屋根・外壁塗装
現在、彦根市八坂で屋根・外壁の塗替え中です。
今回は塗装だけでなく、外壁にある戸をつぶして壁にしたり、屋根の破風を撤去して、板金化粧巻きをしたりとなかなかやりがいのあるお仕事をさせてもらっております。
最初はこんな感じでした。

ここの戸と上のひさしを取ります。

そして壁を作りますが、採光のためにルーバーの窓をつけることになりました。


それから下塗りをして現状の壁と同じ模様をつけるためスタッコの吹付けをします。

吹付けたあとにヘッドカットといってプラスティックのローラーにシンナーをつけて表面を軽く押さえます。

するとこんな感じになります。

その後また、下塗りのフィラー1回と上塗りのシリコンの塗料を2回塗ります。

防犯対策に面格子をつけると

また、屋根の破風の錆びがひどいので板金化粧巻きと横樋を交換しました。
当初はこんな様子でした。

破風が被覆鋼板で水が入ると錆びがどんどん進行するので撤去しました。


破風にはガルファン鋼板を巻きます。
亜鉛・アルミの合金メッキ処理してあって錆びにくいので耐久性は抜群です。
横樋の受け金具はステンレスにしました。

横樋を取り付けます。

屋根は2液弱溶剤(油性)のパワーシリコンマイルドUを使用しました。
耐久性抜群の塗料です。艶もきれいに出ています。
色はカカオブラウンです。
塗装前はこんな状態でした。

塗装後は

屋根も外壁はほとんど私一人で塗装していました。
外壁の塗料も2液弱溶剤のクリーンマイルドシリコンで
色はSR-410やや赤みの入ったクリーム色です。


2010年2月17日(水)
大津市南郷にて門塀塗装
2年ほど前に外壁を塗装させてもらったお客様から
今度は門塀の塗装の仕事をいただきました。

門塀の塗装はけっこう難しくて塗装後、
塗膜に水ぶくれが出ることがしばしばあります。
これはある程度やむを得ないところではあります。

原因は塀内部の水分が塗装することで行き場を失い
塗膜を剥離させるからです。

また剥離したあとはそこから水分が蒸発するようになり
日陰になる箇所だとエフロレッセンスという白い粉がたまってきます。


塗膜がはがれてめくれ上がっています。
白い部分がエフロレッセンスです。

まずは劣化した塗膜をはがします。



それからは高圧洗浄機で水洗いをして
下塗りのフィラー1回と上塗りとして水性シリコンを2回塗りますが

その前に門塀の塗装を長持ちさせるために一つやることがあります。

そこは企業秘密なので教えられません。

塗装をさせていただいたお客様にはこっそり教えてあげます。

施工前


施工後
2010年2月14日(日)
栗東市上鈎にて門扉塗装

今日はバレンタインデーです。

男子は秘かに期待してしまう日なのですが、
そんなことは関係なく仕事です。

ありがたいことです。


柱には私が映っているのがわかりますでしょうか。

施工手順はまず、劣化した塗膜をはがします。

門扉の材質はステンレスなので下塗りに弱溶剤エポキシさび止めを
塗ります。
これはさび止めのためではなく上塗りとの密着を向上させるためです。

つまり塗膜がはがれにくくなり、耐久性が向上します。

そして上塗りには弱溶剤1液のシリコン塗料を2回塗って完了です。


施工完了 周りの塀も黒なので調和した景観になりました。


これは施工前の状況です。

2010年2月5日(金)
近江八幡市江頭町 T様邸 完了

先月18日から始まった近江八幡市江頭町の現場が今日完了しました。

屋根は水系ナノシリコンの遮熱色、
外壁は弱溶剤2液のクリアのクリーンSDトップ、
雨戸や樋は弱溶剤1液マイルドシリコンを使用しました。


お客様からは新築時以上にきれいになったととても喜んでいただいています。



最近外壁でレンガ調のサイディングのお家が多いですが、クリア塗装はおすすめです。

ここのお家は築10年でやや色褪せが始まった状態でした。

彩度の高い外壁では築10年までにクリア塗装すると新築時の鮮やかさが維持できます。早期の塗替えが有効になります。

塗装すると色が若干濃く見えるようになりレンガ部と目地部のコントラストがくっきりします。
艶も出るので本当に新築のように見えます。

機能的には塗膜が紫外線をカットし、雨で汚れが落ちやすくなるので外壁の保護にはとても有効です。


上部が1回目塗装後、下部が塗装前です。
塗料はクリア(透明)ですが色の違いがこれぐらい出ます。


2液とは塗料が主剤と硬化剤に分かれているのでそれぞれ重量を計測しながら調合します。これをきっちりしないと硬化不良が起こり塗料本来の性能を発揮することができなくなります。


屋根の色はサーモナチュラルグレイで夏場には屋根の温度を下げる効果があります。


雨戸は外壁に占める面積がそこそこあるので塗装することによってかなり印象が変わってきます。

また当社の自信作が一つ増えました。

どうもありがとうございました。

2010年1月20日(水)
光触媒 研修会

今年はいろいろ新しい試みにも取り組もうと考えています。そのうちの一つとして次世代塗料といわれる光触媒塗料の研究です。

そういうわけで今日の午後から光触媒塗料の研修会に参加してきました。

場所は西宮のTOTOショールームでTOTOオキツモコーティングス株式会社が主催でした。

光触媒塗料に関しては今まで聞きかじりの知識しかありませんでしたが、一度きちんとメーカーの話を聞いてみようと以前から思っていたので良い機会でした。

塗料だけではないですが製品は常に研究、改良されているものなので自分の認識が間違っていることに気づくこともあります。

この光触媒塗料は現時点で条件があえばかなり使える塗料であることがわかりました。
低汚染・高耐久は以前から知っていましたが、空気の清浄効果や遮熱効果もあり環境の改善にも貢献できるエコな塗料です。ユニクロの店舗やトヨタの工場にも使用されていて今後需要が増えるのではないかと思います。

一般の方は「聞いたことはあるけど何がいいのかわからない」という方もおられると思うので興味のある方はお電話かEメールでお問い合わせください。

お問い合わせいただいた方には光触媒塗料の特徴がわかるDVDを無料で進呈します。


TOTOショールーム

光触媒塗料の上塗り状況
垂れやすいので塗り方にコツがあります
2010年1月17日(日)
安土町 常楽寺で

昨日、安土町常楽寺で塗装工事が完了しました。
工事の内容はベランダの高圧洗浄と破風と面格子の塗装です。

今回外壁の塗装はしなかったのですが高圧洗浄だけでもとてもきれいになります。
築年数が浅くて外壁にカビや藻ができてお悩みの場合、高圧洗浄は塗装に比べて安く工事ができるのでおすすめです。状態にもよりますがかなりきれいになります。施工前と施工後の写真は施工事例でご覧いただけます。


破風と面格子の色が外壁とサッシの色とマッチしていて我ながら良い仕事ができてとても満足しています。
自己満足だけではいけませんが(;^ω^)。
お客様にも大変喜んでもらい、この仕事をしていて本当によかったと実感しています。

今日は工事が無事終わったのでここの近所の沙沙貴神社へ参拝してきました。
この沙沙貴神社は
とても神々しい神社で特にお社の造形美は秀逸だと思います。特に屋根と破風の曲線美は感嘆しました。奥には干支の石造があったり建築や彫刻に興味のある方は一度は参拝することをおすすめします。

私は神社仏閣巡りが好きでその歴史を知ることも楽しいのですが、古来の木造建築がどういう構造でどのように維持されているかを観察すると参考になることがしばしばあります。
ここの門は特に屋根が巨大ですが長年地震にも耐えたことが驚きです。躯体は華奢に見えますが梁の配置や結合方法は頑丈で、屋根も大きさの割りには萱葺きでることから軽量であることが伺えます。

今日は阪神淡路大震災からちょうど15年になりますが、建築の耐震は重要です。当時多くの家屋が倒壊しましたが、私ができることは家屋をより強く耐久性のあるものにすることだと思っています。

明日からは近江八幡の江頭町で屋根・外壁の塗装工事が始まります。またお客様に喜んでもらえるよう、一生懸命頑張ります。


秋元様邸 塗装工事完了

沙沙貴神社

門のきのこみたいな巨大な屋根
2010年1月5日(火)
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。
昨年はおかげさまで順調に工事ができ、ご愛顧いただいたお客様、工事関係者にはとてもお世話になりました。
心から御礼申し上げます。
また、今年も誠心誠意皆様に喜んでいただけるよう努力し続ける覚悟でおりますのでどうかよろしくお願いいたします。

今年も初詣は元旦には地元近江八幡の日牟禮八幡宮に、2日は真言宗総本山の高野山、4日は京都の伏見稲荷にお参りしてきました。

日牟禮八幡宮の帰りはいつもクラブハリエのバームクーヘンをいただきます。焼きたてなのでとてもおいしいです。

高野山へお参りしたのはうちの父は香川県出身で家の宗派が真言宗でまずその真髄に触れたいと思ったのと、真言密教は加持祈祷の効果が絶大と勝手に自分で思い込んでいるのですが、年末に私の母が骨折したのでその平癒をお祈りするためでした。
また、奥の院までの参道には織田信長、豊臣家、上杉謙信、武田信玄、伊達政宗などほとんどの戦国武将、戦没者、全国の会社の殉職された方々の供養塔がたくさんあります。何故ここにこれほどのものができたのかはわかりませんが、何かあるのかもしれないと思いました。
ここの雰囲気は独特で久々に身が引き締まる思いを感じることができました。年始にこれが体験できてとても感謝しています。


京都の伏見稲荷は今年も参拝者が多くて、お祭りのような感じでした。去年の感謝と今年の願掛けをしっかりしてきました。これだけ多くの人達が一斉に願掛けをして本当に聴いてもらえるのだろうかと疑問に思いつつ念のため名刺を置いてきました。

いろんな露店があるのですが最近外国の方も頑張っていてグローバル化と規制緩和ががこんなところにもと楽しんで見ていました。仕事も商売繁昌も楽しくお祭りみたいにやればいいなと思いました。

去年で後厄が終わり今年からもっと調子が上がるのかなと思いつつおみくじを引くと大吉が出ました。
今年はもっといいことがあるような気がします。

本年もどうかよろしくお願いいたします。


近江八幡 日牟禮八幡宮

高野山 奥の院参道

織田信長公 供養塔

京都 伏見稲荷大社

おみくじ 大吉

    お問い合わせは今すぐ「ホームページ見たよ」とお電話ください。 
                                                
    0120-963-169  
           
           通話無料 受付時間 9:00〜19:00


                      T O P  

www.shiga-tosou.com
Copyright(C)2009 近江塗装建業 All Rights Reserved
施 工 事 例
会 社 案 内
塗り替えの目安
工事価格と保証
お 客 様 の 声
T O P
滋賀県近江八幡市鷹飼町453-6-206
TEL 0120-963-169
E-mail:info@shiga-tosou.com
お気軽にお問い合わせください

滋賀県 湖東(近江八幡・野洲・守山・栗東・東近江・蒲生・湖南)を中心に屋根・外壁の塗装、リフォームをお受けしています。

塗 料 の 話