守山市今市町 北川様邸  野洲市永原 奥村様邸  東近江市宮川町 砂田様邸

大津市仰木の里 濱田様邸  近江八幡市 脇坂様邸  大津市和邇春日 西様邸

大津市月輪 ベルパーク動物病院様  愛荘町 植野様邸  大津市和邇春日 藤田様邸

彦根市東沼波 中山様邸  野洲市吉川 辻様邸  草津市南笠小学校様 
社 長 ブ ロ グ
業者選定について
外壁塗装.com
お問い合わせ
BGM

(C)お地球見の丘より
「ぞうさんきりんさん」
リ ン ク 集
施 工 事 例
近江塗装建業 
          近江塗装建業スタッフ一同 
            稚拙なホームページですみません 
             
          当社HPをご覧頂きありがとうございます。


 私たちは滋賀県下にて頑張っている屋根・外壁の専門店です。

小さい会社ですが丁寧な仕事とリーズナブルな工事価格でお客様から支持してもらっております。

この近江塗装建業がどんな会社かご理解いただけますよう、どうかよろしくお願い致します。


外壁塗装業界の現状

概論として

現在ではお客様はインターネットで塗装会社を探す方法が主流になってきています。

ヤフーやグーグルで先に出てくる会社ほど、お客様が見る機会が多くなります。

逆に言えばどんな優良な塗装会社でも検索して出てこなければ一般のお客様の目に留まることはありません。

実際検索して上位に出てくるのは塗装会社を紹介するサイトが多いです。

ほとんどの場合そういうサイトは紹介料を10〜15%工事費に上乗せされるので、割高になります。

きれいなホームページでインターネットの検索ですぐ出てくる会社が紹介だけで儲けているというのが現状です。


インターネット検索ですぐ出てくるサイトにするにはSEO(サーチ・エンジン・オプティマイズ)対策、ヤフーやグーグルの検索エンジンが上位に表示させるようにすることが重要です。

それには当然お金が掛かります。

外壁塗装の会社も宣伝広告費(インターネット対策)を掛けなければ、なかなか集客が難しくなってきています。

お客様にとっては自社施工している塗装会社に依頼されるほうが紹介料を払う必要が無い分、メリットがあるのではないでしょうか。

また、外壁塗装のことはよく分からないが工事後のことも心配というお客様はお家を建てたメーカーさんに相談されるのが良いです。

有名な住宅メーカーならアフターサービスもきっちりしている所が多いです。

ただ住宅メーカーに塗装を依頼するとそこそこ工事費が掛かるのでそれなりのお金の準備が必要になります。


外壁塗装は初めてのお客様も多く、人生で何回も経験するものではありません。

一般のお客様はあまり知識も無く、インターネットで成功例や失敗例を見たりして勉強するしかないのが現状です。

結局信頼できる塗装会社を探すのが最良の選択なのですが、ではどうすれば良いでしょうか。

口コミ情報

インターネットで口コミ情報は各方面で流布されていますが、実際本当か嘘なのか確かめるのが難しいです。

最も確実なのはインターネットに掲載されている口コミ情報の発言者に確認することです。

少し面倒なことですが、塗装会社のホームページには「お客様の声」等ユーザー様の感想が掲載されているところがあるので、塗装会社が施工したお家を直接見て、そのユーザー様の満足度を確認できれば確実です。


では仕事の質はどうでしょうか。

「丁寧」「手抜きをしない」と謳って品質の高い塗装をしているとアピールしている会社があります。

では外壁塗装で「手抜き」とは何でしょう。

 塗装回数を減らす。

 塗料の塗布量を守らない

 塗料の希釈や混合比をを目分量でする。

 下地処理をしない、或いは中途半端で済ます

 マスキング・養生を確実にしない。

 塗料がはみ出した箇所を放置する。

枚挙に暇はありませんが、だいたいこんなところです。

いずれにしてもきっちり塗装をするためには手間暇がかかります。

これらを確実にすると工事原価が上がります。通常外壁塗装の場合は労務費が半分以上です。

従って品質の高い工事を要求するなら、工事費はそれなりに掛かります。

工事費を抑える方法

内容や質を落とさずに工事価格を抑えるには中間マージンの排除があります。

極端に言えば塗装の職人に直接依頼すれば中間マージンは発生しません。

ただ塗装の職人は塗装する腕はあっても塗料の知識があまり無かったり、お客様の対応ができない者もいるので、きっちり管理できる自社施工している塗装会社がお勧めです。

また、塗装の見積りの中ですべての項目が必要なのか確認した方が良いでしょう。

塗装の見積り依頼をするときに予算を伝えておいた方が良いです。

お客様にとって金額の合わない見積りは意味がありません。


当社の特徴

お客様に満足していただけるサービスをご提供するために、職人としてのプライド・こだわりを大事にしています。

信頼される塗装会社でいるために

最初お役様にとって弊社は信頼できる会社かどうか疑わしいと思います。

「お客様の声」が本当かどうか、実際弊社で施工したお家をご案内致します。

そこで弊社のユーザー様の満足度を確認してください。

また、工事中の現場も見学できます。この場合は施主さまの了解をいただく必要がありますが、作業状況をその目で確かめてください。

塗装後すぐに汚れが目立つお家がありますが、弊社では逆に「いつ見てもきれいね」と言われるような塗装も目指しています。

着工前のご近所へのご挨拶

工事が始まる前にご近所へのご挨拶にまわらせてもらっています。

その場合、施主様とご一緒になるかあるいは弊社単独でお伺いさせてもらっています。

お客様の立場に立って

ほとんどの場合、外壁塗装の最初の作業は足場組立です。

しかし、お家の周りにいらない物があったり、長年処分に困って放置している不要材がある、

そんなケースが時々あります。

足場の組立の事前作業でカーポートのポリカの板や波板を撤去することも多いのですが、それだけでなくお家の不要材の処分もさせてもらっています。

基本的には無料でさせてもらっていますが、不要材の種類や量によって有料となる場合があります。


足場を組み立て後屋根のに上がるので、テレビのアンテナ工事もさせてもらっています。

テレビの映りが良くない場合アンテナ交換で改善することがよくあります。

またアンテナを固定している針金や台が錆びていたり、テレビケーブルが劣化していることもありますので、交換させてもらいます。

BS/CSアンテナの設置もさせてもらっています。

足場の組立後、屋根・外壁の高圧洗浄を行いますが、その際に外構(玄関周りや門塀・土間等)の洗浄もサービスさせてもらっています。コンクリート部についた汚れはかなりきれいになります。

塗装作業

材料の性能を最大限生かせるように、手間を惜しまず施工させてもらっております。

塗装の場合、1回の塗装で終えられるところを2回、3回と塗り、仕上がりと耐久性を十分持たせられるように心がけております。

また塗装前の下地処理や補修も重要で見えない地味な作業ですが、念入りに施工させてもらっております。

材料や作業に無駄があると工事原価があがるので作業前の留意事項の確認を徹底しています。

屋根・外壁の塗装は天候に左右されやすいのですが、当社では天候や条件の悪い状況では工事をストップします。

塗装の品質は使用する材料にもよりますが、それ以上に塗料の性能を最大限に発揮できるような施工が重要です。

特に塗装後の塗料が確実に乾燥・硬化できるよう細心の注意を払っています。

結果として工期が延びることがありますが、当社では工期の短縮より塗装の品質を大事にしたいと考えています。

お客様にご理解いただきたいところです。

アフターサービス

工事完成直後はきれいに仕上がってもその後も心配です。施工後不定期ではありますが、お伺いして塗装後の状態を確認させてもらっています。

万が一塗膜の剥離や不具合があった場合は補修させてもらいます。基本的に無料で補修させてもらいます。


工事価格

当社では工事価格を抑える努力をしています。

中間マージンをカットし、適正な施工のご提案をしています。

お見積の例をご覧ください。






これは参考価格でお家の形状や施工性によって変わってきます。

今まで見積を取ったが高くてなかなかリフォームに踏み切れなかった場合やご予算的に厳しい場合は一度弊社にお問い合わせください。

現場の調査とお見積は無料です。

また、強引な営業はトラブルの元と考えていますので、押し売りや粘ったりすることはありません。

お見積を出させてもらったとしても、お気に召さない場合は遠慮なく断ってください。



当社の弱点

工事費を抑えている分SEO対策や宣伝広告費にお金を掛けられません。

ご覧の通り弊社のホームページは社長が自作したもので他社さんと比べると見劣りします。

また、営業や宣伝にお金を掛けて商売するのを嫌っています。

お客様にとって良いサービスが提供できれば、集客しなくても自然にお客様が集まるという頑固な考えを堅持しています。

その点で認知度が低いのが一つです。


弊社の従業員は5名でよほどのことが無い限り応援を頼むことはありません。

従って工事をさせてもらうにも1件づつとなり繁忙期には対応できない場合があります。

1件づつ自社で丁寧に施工しているので時期によってはお待ちいただくこともあります。



「もうそろそろ家の塗り替えをしようかな?」とお考えのとき

信頼できる業者をどうやって選ぼうかなとお困りではないでしょうか?

最も多いのが住宅メーカーに依頼するケース。

確かに会社のブランドがあるから安心です。

弊社にはそのブランド力・ネームバリューがありません。

いくら職人の腕が良いといっても工事をしてみないことには

わからないので当社のような所に依頼するのは不安を感じられるかもしれません。

その場合弊社の施工したお家をご案内致しますので、まずご覧になって、ユーザー様の感想を聞いてみてください。

また、当社では施工保証として8〜13年保証させてもらっています。

これは工事の仕様・材料によって変わります。


住宅メーカー・大手リフォーム店・地元工務店・近所の塗装屋さんとリフォームできるところはたくさんあります。

そこでどの業者に依頼するべきか。

この比較に関しては「業者選定について」を参考にしてみてください。


塗装の品質

塗装の品質、耐久性は塗料の性能が重要と考えがちです。

確かに塗料によって耐久性は変わってきます。

一般的には


塗料のグレード と言われています。


また水性と油性(弱溶剤、強溶剤)、1液タイプと2液タイプ(主剤と硬化剤に分かれていて、2液の反応によって硬化する塗料)など様々な種類があります。

例えば、1液の水性シリコンの塗料よりも2液の油性ウレタン塗料の方が耐久性が高い場合もあります。

一般的には水性シリコン塗料がよく使われていますが、当社ではより耐久性の高い油性シリコンが多いです。

従ってそこそこ高い塗料を使えば、耐久性も高いだろうと考えがちなのですが、それ以外にも重要なことがあります。

それは・・・

☆下地処理(高圧洗浄、ケレン処理)

塗装の前には汚れや劣化した塗膜を除去しなければなりません。

これが十分でないといくら高価な塗料を塗ってもすぐに剥離します。

☆塗布量

塗料には塗布量が決められていて、1u当たり何g使うか規定があります。

塗装面積に対して、塗料を何缶使用したかによって分かります。

この塗布量を少なくすると、塗膜が薄くなり早期に色ムラが出てくることがあります。

例えばスタッコ吹きのモルタルの外壁では凹凸が大きく表面積も大きくなるので、サイディングの外壁に比べて1.5〜2倍近く塗料が必要になることもあります。

そこで良心的でない塗装業者の場合、塗料の使用量を少なくするため(工事原価を抑えるため)に薄めて吹きつけをすることがあります。

仕上がりはきれいなので完了引渡し時には問題ないのですが5〜6年程度で色ムラが出てくることがあります。実際そういう失敗例をよく聞きます。

逆に一度に厚く塗装するとひび割れや垂れが出てきます。

塗布量はあくまで目安なので下地の種類によって変えていくべきです。


当社では塗料の性能が十分発揮できるように下地処理をきっちり行い、塗布量は規定以上を厳守しています。

塗装の品質、耐久性は塗料の性能と施工方法によってかなり変わってきます。


工事の状況

ほとんど毎日滋賀県下のどこかで塗装工事をしています。

社長ブログにも掲載していますし、現場への見学も大歓迎です。

そこで塗料の色見本と実際を見比べることもできるので、塗装の色決めの時は参考にしていただけると思います。




   お問い合わせは今すぐ「ホームページ見たよ」とお電話ください。

     お電話お待ちしております 0120-963-169  ご連絡お待ちしております
           
           通話無料 受付時間 9:00〜19:00


              Eメールお問い合わせEメールでのお問い合わせはこちら


                         T O P


        www.shiga-tosou.com Copyright(C)2009 近江塗装建業 All Rights Reserved
塗 料 の 話
会 社 案 内
塗り替えの目安
施 工 事 例
お 客 様 の 声
T O P
滋賀県近江八幡市佐波江町96−70
TEL 0120-963-169
E-mail:info@shiga-tosou.com
お気軽にお問い合わせください

近江八幡を中心に東近江・竜王・愛荘町・五箇荘・大津・彦根・草津・守山・栗東・野洲・湖南、滋賀県下で屋根・外壁塗装、リフォームをお受けしています。

工事価格と保証



   
                                                

                  

お客様に感動と大満足を!!
塗替えリフォームの素晴らしさを知ってもらいたい。
それが当社の願いです。